第15回 Hakujuギター・フェスタ 2020 第二夜 のチケット情報

第15回 Hakujuギター・フェスタ 2020 第二夜 のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

第15回 Hakujuギター・フェスタ 2020 第二夜 

記念すべき第15回を迎える<Hakuju ギター・フェスタ2020>は、「原点回帰」をテーマにギターの魅力を実力派日本人ギタリストでお届けいたします。
ギター音楽の可能性を拡げ、ギターの魅力を伝えていくことを目的に始まったHakujuギター・フェスタ。15年目を迎えるにあたり、開始当時の原点に帰り、ギター・ソロでたっぷりとギターの魅力をお届けすると同時に、進化し続けるギターの世界を披露します。今年の夏もどうぞご注目ください。

第二夜の前半は沖仁のソロ。スペインをテーマに開催された第2回と第15回のギター・フェスタに登場し、聴衆を魅了してやまなかった沖仁が再登場!日本人で初めて3大フラメンコギターコンクールのひとつ「ムルシア“ニーニョ・リカルド”フラメンコギター国際コンクール」の国際部門で優勝した実力を持ち、テレビ出演やジャズやポップスとの共演などジャンルにとらわれない活躍を続けています。
プログラムは、沖自作の作品や名曲「禁じられた遊び」、スペインの躍動を感じるアルベニスの「スペイン組曲より 第5曲」などをお届けします。Hakuju Hallに響き渡る情熱のフラメンコにどうぞご期待ください。

第二夜後半は、2019年にデビュー50周年を迎えた日本ギター界の重鎮・荘村清志のソロでF.タレガとA.バリオス=マンゴレの作品をお届けします。
スペインに生まれ、「ギターのサラサーテ」の異名を持つヴィルトゥオーソ・ギタリスト、F.タレガの作品からは、「メヌエット」「グラン・ホタ」を取り上げます。南米パラグアイ出身のA.バリオス=マンゴレは、南米が生んだ最高のギタリストであり、作曲家であると称される存在です。ブラジル滞在中に見聞きしたショーロの曲調を模し、亡き友人に捧げられた「郷愁のショーロ」、自国パラグアイの伝統楽器アルパを思わせる「パラグアイ舞曲 第1番」など、荘村の技が光る名曲をお聴き逃しなく!

Hakuju Hall ホームページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。