平井千絵 Mozart Speaks~語りかけるフォルテピアノのチケット情報

平井千絵 Mozart Speaks~語りかけるフォルテピアノのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

平井千絵 Mozart Speaks~語りかけるフォルテピアノ

Hakuju Hallが一日、アーティストの自宅サロンになります。
その昔、ヨーロッパの王朝文化華やかなりし時代、王侯貴族たちは自分の邸宅にお客様をお招きし、サロン・コンサートを開いて楽しんでいました。
時は流れて現代、音楽はコンサートホールで楽しむものとなりましたが、音楽家とお客様、お互いの顔が見える300席の小ホール、ハクジュホールではその特徴を生かし、当時の雰囲気を再現するサロン・コンサートのシリーズも二年目後半を迎えます。
全席がS席ともいえる音響特性、サロンのような親密感ある空間で、音楽家が自宅サロンにお客様をお迎えするというコンセプトのコンサートシリーズです。

サロン・コンサート7回目はHakuju Hall主催公演初となるフォルテピアノ独奏コンサート。この楽器を代表する一人平井千絵がご案内します。古楽の本場オランダのデン・ハーグ音楽院でフォルテピアノ界の巨匠スタンリー・ホッホランドに師事したのち、欧州での長年の活動を経て2012年に帰国。数多くのコンサートやCD録音などで目覚ましい活躍を続けています。軽やかでさえずるような音の動きから、心の奥底に沈潜するような深い響きまで、機知とファンタジー豊かに表現する名手です。
今回はモーツァルト晩年の18世紀末に普及し、モーツァルト自身も好んだ型式である5オクターヴ61鍵のフォルテピアノをホールに持ち込み、フォルテピアノという楽器の説明を交えながら、モーツァルトの作品を中心に、その時代のサロンで楽しまれたピアノ曲の数々を演奏します。
フォルテピアノの音には、繊細さや色彩の豊かさがあり、現代のピアノとは違った格別の魅力を持ちます。モーツァルトら古典派時代の作曲家もそうした音を思い描きながら作品を残していたことを思えば、実演で体験することで、モーツァルトの肉声に触れる印象をもつ方も多いでしょう。
Hakuju Hallは300席の小空間だからこそ、フォルテピアノにぴったりの響きをもっています。平井の演奏の魅力はもちろん、楽器の魅力も十二分に堪能していただけることでしょう。古雅な響きに満たされたサロンで是非お寛ぎください。

Hakuju Hall ホームページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。