酒井麻生代 meets 中村健吾トリオのチケット情報

酒井麻生代 meets 中村健吾トリオのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

酒井麻生代 meets 中村健吾トリオ

ジャズ・フルーティスト酒井麻生代が大御所ジャズミュージシャンの宮之上貴昭(Guitar), 中村健吾(Bass), 小松伸之(Drums)と奏でる色彩豊かな調べはまるで、春の夜の夢。

酒井 麻生代(さかい まきよ)

11歳よりフルートを始め、山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。

学生時代はクラシックを学び、「全日本学生音楽コンクール」「びわ湖国際フルートコンクール」などで、様々に受賞。
独奏の他、吹奏楽団やオーケストラに所属し、演奏活動を行う。

大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。

2011年、ボストンに短期留学。Fernando Brandão氏等からジャズフルートのレッスンを受講。

2012年、NHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演。

2013年より、拠点を東京に移し、岡淳氏、グスターボ・アナクレート氏に師事。

2016年、ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
初のリーダーアルバム「Silver Painting」をリリース。

2017年、17名の女性ジャズミュージシャンで構成されるJazz Lady Projectに加入、キングレコードより「Cinema Lovers」をリリース。

2018年、ポニーキャニオンより2ndリーダーアルバム「展覧会の絵」をリリース。

2019年、ピアニスト大森聖子とのデュオユニット LaDew より、全曲オリジナルアルバム「Porte」をリリース。

都内を中心に、年間約240本のライブの他、テレビ出演やラジオ番組出演、その他、様々なアーティストのレコーディングに多数参加している。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。