ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル “オール・バッハ・プログラム”のチケット情報(後楽園・神楽坂・神保町周辺・2020/11/18(水))

2020/11/18(水)に東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂(後楽園・神楽坂・神保町周辺)で行われるロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル “オール・バッハ・プログラム”のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル “オール・バッハ・プログラム”のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル

カテドラル教会のオルガンで聴く、J.S.バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」

東京カテドラル教会のオルガンは、2004年、献堂40周年の年に、ロレンツォ・ギエルミ自身が選定したオルガンである。
 オルガン音楽を深く味わうにはすこぶる残響豊かな教会であり、しかも今宵は演奏家自らが選び、建設に立ち合ったオルガンでのリサイタルとなる。
 プログラムは、なんと、オール・バッハ。最後にはあの「トッカータとフーガ ニ短調」が聴けるのだ。
 こんな素敵な一夜が他にあるものか! 大聖堂のすみずみにまで鳴り響く、美しくも壮大なパイプ・オルガンの響き。この楽器を知り尽くしたギエルミによるオルガン芸術の真髄を体験。一生涯忘れ得ぬ宝となろう。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。