古川初穂ピアノトリオ ~春の旅 2020~のチケット情報(札幌・2020/4/22(水))

2020/4/22(水)にくう(COO)(札幌)で行われる古川初穂ピアノトリオ ~春の旅 2020~のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、古川初穂ピアノトリオ ~春の旅 2020~のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

2005年に結成され、3枚のアルバムを発表してきたこのトリオ。15年目にして初めて北海道の土を踏みます。長年培ってきたトリオのグルーヴ、そして阿吽のインタープレイ。静と動の絶妙なコントラストをお楽しみください。

ふるかわ はつほ・・・兵庫県明石市生まれ。コロムビア・ベターデイズレーベルから、伝説のバンド「羅麗若(ラレイニヤ)」でデビュー。上京後、布川俊樹の「VALIS」、水野正敏、村上ポンタ秀一率いる「METHOD」その他で活動。布川俊樹『Departure』のLAレコーディングでは、ピーター・アースキン、マーク・ジョンソン、ボブ・バーグと好演。矢沢永吉、EPO、Hi-Fi set など数多くのレコーディングやツアーに参加。01年、ソロアルバム『ARIEL』をリリース。02年、バンド「古川兄弟」(古川望g、小池修sax、永井敏巳b、則竹裕之ds)を結成し、2枚のアルバムをリリース。 05年、古川初穂ピアノトリオ(須藤満、則竹裕之)を結成し、15年3月に3rdアルバム『かげろう』をリリース。 20年には4枚目のアルバムリリースが予定されており、結成16年目にふさわしい抜群の演奏力にますます期待が高まっている。現在も自己の活動のほか、森山良子など様々なアーティストのサポートでも活躍中。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。