レ・ヴァン・フランセのチケット情報

レ・ヴァン・フランセのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

レ・ヴァン・フランセ

通算8度目の登場 世界最高峰のアンサンブルが魅せる! 華麗でスリリングな極上の音楽

― 風のホールでは木管楽器が美しく響き、三鷹の聴衆の皆様と音楽を通じたコンタクトは、私にとってとても特別な力と性質をもったものです。(エマニュエル・パユ、2016年)

― 風のホールは素晴らしい聴衆と素晴らしいコンサートの“ホーム”です。(ポール・メイエ、2016年)

名実ともに各管楽器の頂点に立つパユ、ルルー、メイエ、ヴラトコヴィチ、オダンと彼らのサウンドを鮮やかに支えまとめるピアニスト、ル・サージュから成る奇跡のアンサンブル、レ・ヴァン・フランセ。

2年ぶり8度目の登場となる今回は、彼らの十八番、お馴染みプーランクの「六重奏曲」に加え、今年生誕250年を迎えるベートーヴェンの室内楽作品、2019年3月にリリースしたアルバム『モダニスト』に収録されたエルサンの「六重奏曲」(世界初録音)など、編成もさまざまに多彩な曲目から成るプログラムを披露します。

気心の知れたメンバーたちが和気藹々とした雰囲気で演奏する、繊細で大胆、ニュアンスとエスプリに富み、驚きに満ちた音楽は絶品!聴き手の心を鷲掴みにし、目を釘づけにする華麗なテクニックを楽しみつつ、古典から現代までの木管アンサンブルの系譜も辿ることができる特別な時間が待っています。

625席の風のホールで聴く、「フランスの風」(Les Vents Français の日本語訳)。心ゆくまでどうぞお楽しみください。

公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団ウェブサイト

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。