シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタルのチケット情報

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

1972年ベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクールでは唯一の西ヨーロッパ人受賞者となった。84年にベートーヴェンの交響曲全曲のリスト編曲版をレコーディングして全世界にその名を轟かせ「レコード・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞。86年に初来日し、鍵盤の魔術師と言われ、92年NHKのピアノレッスン番組「ショパンを弾く」での、模範演奏と指導は大きな話題となった。2000年にフランス政府より「芸術文学勲爵士」を授与された。記念すべきベートーヴェン生誕250周年公演に期待が高まる!

シプリアン・カツァリス(ピアノ)Cyprien Katsaris:
 1951年マルセイユ生まれ。キプロス系フランス人のピアニスト兼作曲家。72年ベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクールでは唯一の西ヨーロッパ人受賞者となった。その後、世界的な指揮者のレナード・バーンスタイン、クルト・マズア、チョン・ミョンフン、サイモン・ラトルらと共演。1984年ドイツでベートーヴェン作曲/リスト編曲の「交響曲全曲」で「レコード・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した。これまで、ソニー・クラシカル、EMI、テルデック、ドイチェ・グラモフォン、BMG-RCA、デッカ、パヴァーヌなどと数多くの録音を行い、現在は自身のレーベル「PIANO 21」で精力的に録音を行っている。92年、NHKでシプリアン・カツァリスと共同で、フレデリック・ショパンについてのマスタークラスの番組を制作、その個性的なレッスンに多くの若いピアニストが魅了された。カツァリスは、1997年に「ユネスコ平和芸術家」に任命され、関連のコンサートに参加し、2015年はユネスコ創立70周年の記念の年で、コンサートをユネスコ周年記念として行っている。

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。