江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博のチケット情報

江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博

アート×祭り×職人×デザイン×テクノロジーが、あかりで一つになる。
ロンドンで開催されたイギリス最大のジャパンエキスポ初のあかりアート展示
累計31万人を動員した都内最大の日本のあかりアート展を立ち上げたアートチームによる国内最大級のあかり展

 神田明神文化交流館 地下1階「EDOCCO STUDIO」(千代田区外神田2-16-2 神田明神境内)では、2019年12月7日(土)~2020年2月9日(日)まで「江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博」を開催します。

 初開催となる本イベントには、日本全国のクリエイターが集結。「アート」「祭り」「デザイン」「職人」「テクノロジー」といった5つのジャンルが“あかり”を通じて1つになり、歴史ある神田明神の地に新たな世界を創り出します。

 最大の特徴は、アート展示にアトラクション要素を組み合わせた、「アート系アトラクション」であり、従来のアート展にはない体験ができる点です。アート作品を鑑賞するだけでなく、演者やアート作品への投げかけによってストーリーが展開。
 ゲストの選択によって「ストーリーの結末」や「ご覧いただける作品」、「演出効果」が変化していきます。更に、演劇性に富んだスタッフ達がストーリーテラーとしてゲストをアトラクションの世界へ誘います。

 また、ゲストの投げかけに「青森ねぶた」をはじめアナログな立体作品が呼応するなど“アナログ・インタラクティブ”な体験”ができるのも特徴の一つです。“アナログなアート作品にデジタル技術を融合する”という既存のアート展覧会には無い取り組みにも挑戦しています。

 本イベントの舞台となるのは神田明神文化交流館 地下1階の「EDOCCO STUDIO」。
「伝統×革新」をコンセプトに、新たな文化を創出する交流の場として昨年誕生した施設です。この冬、全国から集結した40以上の出展者が、この伝統の地であかりを灯し、新たな革新を巻き起こします。

江戸東京あかり展公式サイト

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。