笠井叡 DUOの會のチケット情報

笠井叡 DUOの會のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

笠井叡 DUOの會

ダンスの事件が蘇る!
『笠井叡  DUOの會』

笠井叡のカラダの半分には、
大野一雄氏によって作られた身体性が厳然として存在している。

ーーーー

笠井叡とその師:大野一雄が踊ったデュオ3作品「犠儀」(1963年)、「丘の麓」(1972年)、「病める舞姫」(2002年)をリメイクした作品と、新作「笠井叡の大野一雄」を川口隆夫、笠井瑞丈に振付し発表。
笠井叡の中に存在する大野一雄の身体性を川口隆夫が、笠井自身の身体性を笠井瑞丈がダンスする。二人に対する異なった振付方法を通して、笠井叡のカラダを二つの他者のカラダの中に沈めるという試みから、新しいダンスリアリティを創造する。

人間がダンスをするということは、それを通して、自分が生きているということ、自分が存在していることに対する「未知のリアリティ」を創造しえるという、無限の期待、憧れがある。生きているということは、何らかの意味でカラダを動かすことと結びついており、たとえ病床にあろうとも小指一本動かすことはできるならば、そこにある種の存在のリアリティを持つことができる。

『DUOの會』においては、笠井叡と大野一雄が踊ったデュオ3作品をリメイクした作品と、新作「笠井叡の大野一雄」を発表する。笠井叡の中に存在する大野一雄の身体性を川口隆夫が、笠井自身の身体性を笠井瑞丈がダンスする。二人に対する異なった振付方法を通して、笠井叡のカラダを二つの他者のカラダの中に沈めるという試みから、新しいダンスリアリティを創造しようしている。

笠井叡公式フェブサイト

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。