2019年度ピティナ・コンチェルト入賞者記念コンサートのチケット情報

2019年度ピティナ・コンチェルト入賞者記念コンサートのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

2019年度ピティナ・コンチェルト入賞者記念コンサート

次代を担う俊英による、ロシアン・コンチェルトの祭典!

2019年度ピティナ受賞者による、オール・ロシア・プログラム!
チャイコフスキー、ラフマニノフ、プロコフィエフの協奏曲を一度に楽しめます。

◆特級グランプリ / 福田靖子賞 / 日本音コン3冠の亀井 聖矢さんによるチャイコフスキー。全楽章!
サン=サーンスのピアノ協奏曲第5番で、17歳にしてピティナ特級、日本音楽コンクールを席巻した亀井 聖矢さんが、今度はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏します。ホルンによる序奏はあまりにも有名。リヒテル、アルゲリッチをはじめ、古今東西の名演ひしめくこの曲を、亀井さんがどう演奏するのか。亀井さんの新境地が開ける記念碑的な演奏になるかもしれません。

◆難曲ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番に嘉屋翔太さんが挑戦
自身も凄腕のピアニストであったラフマニノフが残した、傑作にして難曲、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番から第1楽章を、知性と技巧相伴ったプロコフィエフでPre特級を制した嘉屋翔太さん(2019年度Pre特級金賞)が挑みます。雄大なオーケストラの響きにも注目です。

◆『蜜蜂と遠雷』で一躍話題。プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番をフレッシュな演奏で。
G級金賞ののち、全日本学生音楽コンクール高校生の部を制した神原さんは、2019年の人気曲、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番から第1楽章を演奏します。特級ファイナルで黒木雪音さんも演奏した、あのプロコフィエフの世界を、ぜひ会場で体感ください。

躍進目覚ましい3名が2020年の5月にどのような演奏をするのか。同時開催の上野コンチェルトステップとともに、お楽しみいただける内容です。

ピティナ・コンチェルト入賞者記念コンサート

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。