SAUDE!SAUDADE CARNAVAL2020のチケット情報(渋谷・原宿・表参道周辺・2020/2/11(火・祝))

2020/2/11(火・祝)に渋谷CLUB QUATTRO(渋谷・原宿・表参道周辺)で行われるSAUDE!SAUDADE CARNAVAL2020のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、SAUDE!SAUDADE CARNAVAL2020のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

SAUDE!SAUDADE CARNAVAL2020

放送31周年を迎えたJ-WAVE (81.3 FM)の人気番組、NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE...(サウージ!サウダージ)がプロデュースするブラジルのカーニヴァル・イヴェント。

開催24回目のテーマは”RIO to TOKYO”!
カーニヴァルの都リオデジャネイロと東京を、サンバなどの多彩な音楽が結びます。
4階エントランスフロアーには、ブラジル料理の販売ブースもオープン。

本場ブラジルのカーニヴァル(2020年は2月21日~25日開催)に先駆けて、真冬の登場に出現する祝祭空間!

ライヴのトップバッターは、パゴーヂ・ノ・ブレン。フロアーに設置したテーブルを歌い演奏するパゴーヂ(サンバ・パーティー)で、心はリオの街角へ!

二番手は、グルーポ・カデンシア。ペドロ・ミランダ、ネルソン・サルジェントらブラジルのサンバ歌手の来日公演で共演してきた日本最強のサンバ・グループが初出演!
ゲストにサンバ歌手、渡海真知子を迎え、サンバ、ショーロ、ガフィエイラ、そしてサンバよりも歴史の古いカーニヴァルの音楽マルシャなど、リオの音楽のパノラマを描きます。

三番手は、ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ。宮澤摩周が率いるサンバのパーカッション・チームが、フロアーで演奏します。彼らは2020年もリオのストリート・カーニヴァル(公式プログラム)に出演。壮行ライヴとなります。

四番手は、オルケストラ・ムラータ。当日のMCもつとめるカンタス村田が、このイヴェントのために編成したカーニヴァル対応のスペシャル・バンドです。サンバにソウルやファンクをミックス、日本語のオリジナル曲を中心に、リオと東京を結ぶ祝祭音楽を繰り広げます。

そしてファイナル・アクトは、番組のオープニング・テーマ曲も担当しているSaigenji(サイゲンジ)が18年連続の出演。バンド編成で、リオと東京を結ぶ音楽の祭典を締めくくります。

J-WAVE SAUDE! SAUDADE..CARNAVAL2020

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。