明治探偵GAME番外編 ~出会いの事件~のチケット情報(愛知県)

愛知県の博物館明治村で行われる明治探偵GAME番外編 ~出会いの事件~のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、明治探偵GAME番外編 ~出会いの事件~のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

明治探偵GAME番外編

明治時代の歴史的な建造物が立ち並ぶ、日本最大級の野外博物館・「博物館明治村」にて、2016年春より本格始動した謎解きアトラクション「明治探偵GAME」。 この冬お送りするそのスピンオフイベントでは、「明治探偵社」3代目所長「不知火奇十郎」とその助手「ちふね」の出会いの物語を、不知火奇十郎視点で体験していただきます。

事件の舞台は1889年4月1日のとある列車の中
客車のデッキに座り込むその男は、一冊の新聞を広げながら目をキラキラさせていた。
見出しには“マタモ怪盗出現 手口鮮ヤカナリ”の文字が大きく踊っている。
「怪盗ジダイ・・・実に面白い。」
彼の名は不知火 奇十郎。先月からとある探偵社の三代目所長に就任した、腕利きの探偵である。
彼は生まれつき人智を超えた能力「超能力」を扱い、念写、千里眼、サイコメトリーなど様々な能力を駆使して、事件を解決している。ただ探偵とは言うものの、自分がつまらないと思う事件には興味がなく“正義”とか“道徳”よりも“面白さ”を求める、変わった探偵である。

そんな彼が出くわしたのは、とある駅での高級ダイヤ強盗事件
容疑者として疑われていたのは、13歳の少女だった―――

奪われたダイヤはどこにあるのか?少女は本当に犯人なのか?
全ての謎を解き明かし、真実を突き止めよ――――

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。