開館10周年記念 画家が見たこども展のチケット情報

開館10周年記念 画家が見たこども展のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

開館10周年記念 画家が見たこども展

19世紀末から20世紀初頭のフランスを代表する画家、ピエール・ボナール(1867-1947)。「日本かぶれのナビ」と呼ばれ浮世絵を愛したこの画家は、いま、日本のみならず世界的に再評価されています。本展は、ボナールを中心に、ヴュイヤールやドニ、ヴァロットン、マイヨールなど、世紀末パリの若い芸術家グループ「ナビ派」の作品を、「子ども」というテーマに沿って取り上げる初めての展覧会です。
本展覧会は、三菱一号館美術館開館10周年を記念し、ボナールが晩年を過ごした南仏ル・カネの地にある「ボナール美術館」の全面協力を得て、国内外の美術館および個人コレクションから集うボナールとナビ派の油彩・版画・挿絵・素描など約100点により展覧するものです。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。