トライストーン・パブリッシング『少女仮面』のチケット情報

トライストーン・パブリッシング『少女仮面』のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

1969年初演、アングラ演劇の金字塔
『少女仮面』
2020年幕開けに上演!


1969年、鈴木忠志が主宰する早稲田小劇場に書き下ろされた、唐十郎の傑作戯曲「少女仮面」。岸田戯曲賞を受賞し、極めて唐作品の中でも人気の高いこの戯曲を2020年の幕開けに上演します。
演出・美術は今、注目の杉原邦生(KUNIO)。スーパー歌舞伎Ⅱ「新版 オグリ」(市川猿之助と共同演出)、ギリシャ悲劇「グリークス」に続き、年明け挑むのが「少女仮面」。主演は数々の演劇賞を受賞し、充実の舞台出演が続く若村麻由美。唐戯曲に初めて挑みます。
 



わたしの肉体はどこに在り、いったい誰のものなのか。
憧れの宝塚スターを求めて東京の地下=アンダーグラウンドへと迷い込んだ、
少女と老婆が見たその “ 貌(かたち)“ とは・・・・。
存在の情報化が進む社会へいま投じる、肉体の在りかを見失ったひとりの女の物語。

★「少女仮面」アフタートーク登壇者決定
1月25日(土)17時:若村麻由美/木﨑ゆりあ/大西多摩恵
1月29日(水)19時:武谷公雄/井澤勇貴/水瀬慧人/田中佑弥/大堀こういち
1月31日(金)19時:木﨑ゆりあ/大西多摩恵/田中佑弥/大堀こういち
2月3日(月)19時(追加):木﨑ゆりあ/井澤勇貴/水瀬慧人
2月7日(金)19時:若村麻由美/杉原邦生

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。