〈再演〉ダークナイトミュージアム ~動かぬ客人たちの謎~のチケット情報(東京都・2019/12/14(土))

2019/12/14(土)にマダム・タッソー東京(東京都)で行われる〈再演〉ダークナイトミュージアム ~動かぬ客人たちの謎~のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、〈再演〉ダークナイトミュージアム ~動かぬ客人たちの謎~のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

〈再演〉ダークナイトミュージアム

このミュージアムには、 フィギュア製作の巨匠「マリー・タッソー」の魂が眠っている。 ミュージアム内にあるフィギュアはまるで本物の客人かの如く精巧で、 一体一体人の魂が封じ込められているといわれている。 その中でも“あるフィギュア”にはマリー・タッソーの魂が 封じ込められているという。 それを見つけたとき、 魂は開放され、人智を超えた未知なる力を手にできるという。 “あるフィギュア”の在り処は、 館長のみが知っているという 秘密の暗号を解き明かすとわかるようだ。今宵、閉館後のミュージアムに招かれたあなた方は、この 秘密の暗号に挑む。封じ込められた魂を召喚し、未知なる力を手に入れるために…。

「マダム・タッソー」は、 1835年にロンドンで開業。 創始者であるマリー・タッソーは、 卓越したワックスフィギュア製作の技術により、 フランス革命にてギロチン台に散ったルイ16世とマリー・アントワネット王妃の頭部のデスマスク制作などに携わった。 以降、 その技術を等身大フィギュアの制作に注ぎ、 250年以上経った今もその技術と知識はマダム・タッソーに受け継がれています。
今回開催される 『ダークナイトミュージアム~動かぬ客人たちの謎~』は、 「マダム・タッソー東京」で行われます。 同館内に展示されたハリウッドスターやスポーツ選手など70体以上の等身大フィギュアに隠された数々の暗号や謎を解読するイベントだ。 同館はロープなどの仕切りがなく、 入場者が直接肩を組んだり、 自由に写真撮影したり、 最高のセレブ体験ができるアトラクション施設です。 『ダークナイトミュージアム~動かぬ客人たちの謎~』では、 さらに新たな世界観を楽しむことができるイベントです。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。