MAKOTO kUBOTA presentsラストワルツの夜 現場検証のチケット情報(東京都・2019/11/28(木))

2019/11/28(木)にdaikanyama晴れたら空に豆まいて(東京都)で行われるMAKOTO kUBOTA presentsラストワルツの夜 現場検証のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、MAKOTO kUBOTA presentsラストワルツの夜 現場検証のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

MAKOTO kUBOTA presentsラストワルツの夜

ラストワルツの夜、七面鳥の最後の一切れを掴んだ男、久保田麻琴が音響卓を操作し、あの夜の会場に皆さまをお連れします。
そしてやはりその夜Winterlandにいた
ムロケンとアマタツによるトークショウがその後に続きます。
ワンプレートの七面鳥ディナーを味わいながら、あの感謝祭の夜を体験しましょう。

「THE LAST WALTZ」

マーティン・スコセッシが監督した伝説のライブ・ドキュメンタリー『ラストワルツ』。

1976年11月25日、伝説のライブ会場となったのはサンフランシスコのウィンターランド。ザ・バンドがバックバンドをつとめたこともあるボブ・ディランをはじめ、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、マディ・ウォーターズ等、音楽史に大きな足跡を残した偉大なミュージシャンたちが次々と現れ、ザ・バンドと競演。二度と実現不可能な、一夜限りの贅沢で華麗なロック・フェスティバルがスクリーンに甦る。
製作はバンドの中心人物、ロビー・ロバートソンで、スコセッシ作品の音楽センスに惚れ込んで監督を依頼。スコセッシは『タクシー・ドライバー』の名手マイケル・チャップマンを中心に、ラズロ・コヴァックス、ヴィルモス・ジグモンド等、7人の撮影監督を巻き込むことで、臨場感あふれるステージの映像化に成功している。舞台美術と照明は『ウエストサイド物語』でオスカー受賞の大ベテラン、ボリス・レヴェンが担当。超一流のスタッフが揃うことで、ハイクオリティが実現し、時代を超えて語り継がれる“永遠の傑作”が誕生した。


監督:マーティン・スコセッシ 製作:ロビー・ロバートソン
出演:ザ・バンド、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、ニール・ダイヤモンド、リンゴ・スター、ロン・ウッド、ドクター・ジョン、ポール・バターフィールド、ロニー・ホーキンス、マディ・ウォーターズ他
1978年/アメリカ/カラー/117分/DCP
配給:ブロードウェイ/アダンソニア

-

上映協力:ブロードウェイ/アダンソニア

晴れたら空に豆まいてHP
久保田麻琴オフィシャルホームページ
天辰保文サイト
Facebooイベントページ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。