『ヘンリー八世』 彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾のチケット情報(さいたま市・2020/2/26(水))

2020/2/26(水)に彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(さいたま市)で行われる『ヘンリー八世』 彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、『ヘンリー八世』 彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

『ヘンリー八世』

阿部寛 主演、吉田鋼太郎 演出&出演で上演!

1998年のスタート以来、芸術監督蜷川幸雄のもとで、国内外に次々と話題作を発表してきたシェイクスピア全37戯曲の完全上演を目指す彩の国シェイクスピア・シリーズ。

2017年12月、シリーズ2代目芸術監督に就任した俳優・吉田鋼太郎が演出する『アテネのタイモン』でシリーズが再開され、2019年2月に2作目『ヘンリー五世』が上演。そして、吉田演出の3作目となるシリーズ第35弾・歴史劇『ヘンリー八世』が上演決定!

『ヘンリー八世』は、歴史劇には珍しく戦争の描写がなく、舞踏会や戴冠行列、エリザベス女王洗礼の祝賀など、ヘンリー八世時代の華やかな一面が物語に反映されている作品で、歴史劇の中でも『ヘンリー四世』二部作、『リチャード三世』についで高い人気となっています。

ヘンリー八世をめぐる英国王家のスキャンダルと、その裏に交錯する欲望と謀略、熾烈な地位争い。シェイクスピア作品に造詣の深い吉田鋼太郎によってどのように蘇るか、期待が高まります!

ヘンリー八世役には、本シリーズで『シンベリン』『ジュリアス・シーザー』にも主演した阿部寛。吉田とのタッグで、新たな最強王が誕生!

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。