ドクター長尾のオトナのための死の授業  vol.7のチケット情報(渋谷・原宿・表参道周辺)

渋谷・原宿・表参道周辺のLOFT9 Shibuyaで行われる ドクター長尾のオトナのための死の授業  vol.7のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、 ドクター長尾のオトナのための死の授業  vol.7のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

 ドクター長尾のオトナのための死の授業  vol.7

ピンク映画とAVの彼岸――性と生と死を撮り続ける高橋伴明監督に、2200人看取った長尾医師が訊く!
*名作『襲られた女』(1981年/67分)の上映つき!

柄本佑主演、高橋伴明監督、長尾和宏原作の映画『痛くない死に方』がほぼ完成しました。
上映は来夏以降を予定しておりますが、今回は名匠・高橋伴明監督をゲストに迎え、性と生と死について語り合おうと思います。

高橋監督は1972年に『婦女暴行脱獄犯』で監督デビュー。その後、ピンク映画の旗手として大暴れ。そして、1982年に『TATTOO<刺青>あり』が大ヒット。その後も数々の社会派作品を発表してきました。しかし、その原点はやはりピンク映画自体に培われたものー『全裸監督』で世の中がザワついている今、ピンク映画とAVを分けるもの、さらに今回の映画のテーマ、死とエロスについて、大いに語ります!

第一部
19:00-『襲られた女』(1981年/69分)上映会

20:20-休憩

第二部
20:30-トークショー
21:45-終演予定

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。