音楽で綴る日フィン友好の歴史のチケット情報

音楽で綴る日フィン友好の歴史のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

日本とフィンランドとの外交関係樹立100周年を記念し、日本シベリウス協会主催による記念イベントを2019年11月27日(水)に東京都調布市で行います。
第1部 鼎談「渡邉曉雄と日本-フィンランドの音楽」
 今年生誕100周年を迎えた故・渡邉暁雄氏の業績や現在における両国の音楽的交流などについて、氏の長男渡邉康雄氏と日本シベリウス協会最高顧問舘野泉氏および日本シベリウス協会現会長新田ユリ氏がトークショーを展開します。
第2部 日本とフィンランドを結ぶ作品
 フィンランドやシベリウスにゆかりのある日本の作曲家および日本と深い交わりのあったフィンランドの作曲家の作品を日本シベリウス協会の会員が中心となって演奏します。
第3部 日本とフィンランドを結ぶ演奏家
 日本およびフィンランドと深いつながりを持つ渡邉康雄氏と舘野泉氏が、シベリウスやユッカ・ティエンスーの作品などを演奏します。

(第2部および第3部の詳細)
第2部 日本とフィンランドを結ぶ作品
1.小船幸次郎「弦楽四重奏曲第1番」
  演奏: ヤンネ舘野Vn、澤田幸江Vn、金子なおVa、富永佐恵子Vc
2.近衞秀麿「ちんちん千鳥」「ふなうた」「忘れた蓑」「犬と雲」
  演奏: 大久保光哉Br、新田ユリPf
3.P.H.ノルドグレン「小倉百人一首」より七つの歌
  演奏: 駒ヶ嶺ゆかりMs / 藤井康生Gt
4.ジャン・シベリウス=高畠亜生「フィンランディア・ファンタジー」
  演奏: 佐藤まどかVn / 原田麻由Pf
第3部 日本とフィンランドを結ぶ演奏家
1.渡邉康雄Pf
  ジャン・シベリウス 「キュッリッキ Op.41」
2.舘野泉Pf
  吉松隆 「アイノラ抒情曲集」より ロマンス、モーツァルティーノ、バラード
  吉松隆 「タピオラ幻景」より 水のパヴァーヌ
  ユッカ・ティエンスー 「EGEIRO」

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。