The 4 Players Tokyoのチケット情報

The 4 Players Tokyoのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

The 4 Players Tokyo

関西フィル首席指揮者である藤岡幸夫が、指揮、司会として出演する音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」(BSテレビ東京 毎週土曜23:30-)。番組内で藤岡が熱望し、自らプロデュース役を買って出て、4つの異なるオーケストラのトッププレイヤー達によるカルテットが誕生しました。その名は「The 4 Players Tokyo」。

メンバーは、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター 戸澤哲夫、東京都交響楽団第2ヴァイオリンの首席奏者 遠藤香奈子、NHK交響楽団次席ヴィオラ奏者 中村洋乃理、山形交響楽団首席チェロ奏者 矢口里菜子。 2019年10月、杉並公会堂にて、ヤナーチェクの弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」、スメタナの弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」などのプログラムでいよいよデビューします。それに続くHakuju Hall公演は、ベートーヴェンが最初に作曲した弦楽四重奏曲op.18-3のオマージュである田中カレンの作品を日本初演、そしてメインにベートーヴェンが最後に作曲した弦楽四重奏曲op.135 を演奏します。生誕250年を迎えるベートーヴェンのアニバーサリーイヤーに、彼の弦楽四重奏曲の出発点と到達点を提示したいという思いの込められたプログラムです。
個性溢れる4人がどのような相乗効果をもたらし、独自の音楽を奏でてくれるのか、期待が高まります。

Hakuju Hall ホームページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。