『常陸坊海尊』 KAAT神奈川芸術劇場プロデュースのチケット情報(横浜・2019/12/15(日))

2019/12/15(日)にKAAT神奈川芸術劇場 ホール(横浜)で行われる『常陸坊海尊』 KAAT神奈川芸術劇場プロデュースのチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、『常陸坊海尊』 KAAT神奈川芸術劇場プロデュースのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

『常陸坊海尊』

長塚圭史が戦後を代表する劇作家・秋元松代の最高傑作に挑む!

長塚圭史が芸術参与就任後初めて手掛けるのは、『近松心中物語』などで知られる戦後を代表する劇作家・秋元松代の最高傑作といわれ、日本にオリンピック大会が初めて招致された昭和39年(1964年)発表当時、日本の演劇界に衝撃を与えた伝説の戯曲『常陸坊海尊』(ひたちぼうかいそん)です。常陸坊海尊は、源義経の忠臣として武蔵坊弁慶らとともに都落ちに同行し、義経最期の場所である奥州平泉での衣川の戦いを目前に主を見捨てて逃亡して生き延び、その後、不老不死の身となり、源平合戦の次第を人々に語り聞かせたと言われる伝説の人物です。荒唐無稽ともいえる東北の貴人伝説を背景に、戦中戦後の学童疎開と、人間の“生”や“性”、そして格差や差別といった問題を描いた本作が、初演(1967年)から半世紀余を経た2019年~2020年冬、長塚圭史の演出で復活します。

特設ページはこちら
『常陸坊海尊』 特設ページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。