神戸フィルハーモニック第79回定期演奏会のチケット情報

神戸フィルハーモニック第79回定期演奏会のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

神戸フィルハーモニック第79回定期演奏会

創立40周年記念シリーズVol,2
“神戸フィルの歴史と未来” ~未来に向かって~

2020年に創立40周年を迎える神戸フィルハーモニック第79回定期演奏会は、ドヴォルザークの交響曲第8番をメインに、ショパンのピアノ協奏曲、ベートヴェンのエグモント序曲を取り上げます。
 ドヴォルザークと言えば第9番「新世界交響曲」。第2楽章のメロディー“家路”は、下校の時の音楽として一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?そんなドボルザークが「新世界交響曲」の一つ前に書いたシンフォニーこそが、今回取り上げる交響曲第8番です。
クラシックファンからは「ドボ8(ハチ)」として親しまれているこの作品は、1880年、ドボルザークが49歳の時に作曲されました。当時ヨーロッパの全土で活躍したドヴォルザークが、契約先の出版社に反対されて書くことを許されなかった大規模な楽曲を、自らの意思で発表したのがこの作品。初演は大成功!次々に再演されたところを見ると、当時のドヴォルザークの人気ぶりが伺えます。
令和元年、神戸フィルは約140年の時空を超えて「ドボ8」に取り組みます。長いクラシック音楽の歩みと、この作品が誕生した頃に思いを馳せ、シェフ朝比奈と共に奏でる魂の演奏をお愉しみください。
 芸術の秋の昼下がり、みなさまと共にクラシックを味わう贅沢な時間を過ごしたいと思います。ご来場をお待ちしております。

公式ホームページ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。