タミ・ポヒョラ(ヴァイオリン)with 水野佐紀(ピアノ)のチケット情報

タミ・ポヒョラ(ヴァイオリン)with 水野佐紀(ピアノ)のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

1754年製ガダニーニが歌う、至福のひととき。
22歳にして既に3つの国際的コンクールで優勝、フィンランド音楽界待望の若き名手、初来日!

1996年生れ。両親は日本人とフィンランド人。
2019年ディヌ・リパッティ国際ヴァイオリンコンクール(正式名称:ジュネス・ミュジカル・ロマニア主催ブカレスト国際音楽コンクール・ディヌ・リパッティ)で優勝。2015年クオピオ・ヴァイオリンコンペティションで優勝。
それ以前の2013年シベリウス・アカデミーのアンヤ・イグナティウス・ヴァイオリンコンペティションでトップ5に入り、2009年のエストニア青少年音楽コンペティションにおいて優勝。ユヴァスキュラのユハニ・ヘイノネン・ヴァイオリンコンペティションでは2009年に少年奏者の部、2012年に青年奏者の部で2度にわたり第2位を獲得している。
 フィンランド放送交響楽団、タピオラ・シンフォニエッタ、クオピオ及びヒュヴィンカー市交響楽団、オストロボスニア室内管弦楽団、ポリ・シンフォニエッタなどのオーケストラ、ミリアム・フリード、ハガイ・シャハム、クルチェストフ・コルツェルスキ、パウル・ビスらの音楽家と共演するとともに、ボレア弦楽四重奏団のメンバーとしての演奏活動も行っている。
シベリウス・アカデミーはタミ・ポヒョラに対しストラディヴァリウスを貸与していた。現在の彼女は1754年ミラノ製のガダニーニで演奏している。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。