BODY ODD - Psychedelic Matter 2019 - のチケット情報(渋谷・原宿・表参道周辺)

渋谷・原宿・表参道周辺のWWW / WWWβで行われるBODY ODD - Psychedelic Matter 2019 - のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、BODY ODD - Psychedelic Matter 2019 - のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

BODY ODD

現代の荒野を駆け抜けるマヒトゥ・ザ・ピーポー (GEZAN) & YELLOWUHURU presentsのオルタナティヴの進展地 BODY ODD が3フロアを用いてWWW / WWWβ + LOUNGEにて開催。
過去、現在、未来、新しいディケイドの狭間で揺らめく時代を背景とした混沌のパラレル・ワールドへ突入する、夏のサイケデリック・マター2019。前売特典あります!

これまでに大阪、名古屋、東京にて開催され続け、東京ではオールナイトにフォーカスし、
バンドとヒップホップ含むクラブ・ミュージックの新しい相互アクセスへの試みも兼ね、
今回で第9回目を迎えるBODY ODD。
WWWのバンド・ステージにはジャパニース・サイケデリックの
レジェンド Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.、
京都よりプログレッシヴ音響な 空間現代 をゲストに招き、
札幌からレジデントのノー・ウェイヴ・ファンキーなThe Hatch、
そしてホストのGEZANがラインナップ、
転換のDJにriku、映像に中山晃子等が参加。
WWWβのDJには日本サイケデリック・ミュージックの伝道とも言える
Compuma / Dr.Nishimura / AwanoによるB3Bトリオ 悪魔の沼、
シャーマニックなグルーブを際立たせるShhhhh、
都内各所のディープ・スポットを巡るsuimin [南蛮渡来]、
ホストのYELLOWUHURU [FLATTOP]、
LOUNGEは座りで行うDJブースで音楽ライターの大石始と河村祐介、
名店LOS APSON?の店主 山辺圭司、そしてwagotがセレクター・スタイルで参加。
新しいディケイドの狭間で揺らめく現代を背景とした
混沌のパラレル・ワールドへ突入する、夏のサイケデリック・マター2019。前売り特典あり!

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。