究極のリコーダーカルテット「オリーブ・コンソート」日本初演 「リコーダーによる作法の新旧 ~究極のポリフォニー~」のチケット情報(東京都・2019/12/15(日))

2019/12/15(日)に東京文化会館小ホール(東京都)で行われる究極のリコーダーカルテット「オリーブ・コンソート」日本初演 「リコーダーによる作法の新旧 ~究極のポリフォニー~」のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、究極のリコーダーカルテット「オリーブ・コンソート」日本初演 「リコーダーによる作法の新旧 ~究極のポリフォニー~」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

究極のリコーダーカルテット「オリーブ・コンソート」日本初演

リコーダー界の二大巨匠ブッケとハウヴェが、世界屈指の四重奏団を結成!
「リコーダーによる作法の新旧~究極のポリフォニー~」日本初演決定!

「オリーブ・コンソート」のメンバーである田中せい子さんが書いた素晴らしいプログラム解説をぜひお読みください。ポリフォニー(多声音楽)という音楽用語が出てきて難しそうと思われるかもしれませんが、どうぞご心配なく。「リコーダーによる作法(ジェスティ)の新旧」というタイトルの意味がわからない、という方や「なぜ、ルネサンス音楽と現代曲が組み合わされるのか?」という方も大丈夫です。田中さんが演奏曲目を含めてその辺りを易しく解説し、このプログラムの秘密を解き明かします。フランス・ブリュッヘンの偉大な功績についても歴史的な映像や音源が使われ、私たちの理解を助けてくれます。とても興味深いですよ。最後にはなぜ、リコーダーの巨匠であるハウヴェ氏が自ら「究極のプログラム」と呼んだのかもお判りいただけると思います。

よくわかるプログラム解説「リコーダーによる作法(ジェスティ)の新旧」

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。