大谷康子のヴァイオリン賛歌 第4回 <愛情>のチケット情報

大谷康子のヴァイオリン賛歌 第4回 <愛情>のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

大谷康子のヴァイオリン賛歌 第4回 <愛情>

「大谷康子のヴァイオリン賛歌」は、クラシック音楽のファン層を広げたいという熱い思いを抱くヴァイオリニスト大谷康子が、ハクジュホールのお客様と一緒に築いていく10年がかりのプロジェクトです。第4回のテーマは「愛情」。

今回は大谷が手塩にかけて育てた愛弟子を迎えて、音楽への愛情、そして音楽仲間への愛情を胸に、様々なアンサンブルでお贈りいたします。メンバーは、小学6年生の磯部紗来、東京藝術大学4年生の上野萌華、蔭井清夏、読売日本交響楽団入団の武井桃子、東京音楽大学にて講師を務める中川直子による5名のヴァイオリニスト、そして、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者・門脇大樹、第6回東京音楽コンクール優勝のピアニスト・冨永愛子が出演いたします。冒頭には、大谷康子作曲の無伴奏曲<世界初演>「Twinkle」も披露され、モシュコフスキ、ショスタコ―ヴィチによる2本のヴァイオリンとピアノのための曲、ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲、そして、最終曲にはミローネのカルメンファンタジーと、ヴァイオリンの魅力を堪能できるプログラムをご用意いたしました。大谷康子が育んできた愛情溢れる音楽を、皆様へお届けいたします。

Hakuju Hall ホームページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。