チェロ・コレクション vol. 6のチケット情報

チェロ・コレクション vol. 6のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

チェロ・コレクション vol. 6

2014年11月にスタートした、向山佳絵子&長谷川陽子プロデュースによる大型企画。バッハへの敬意と、異世代チェロ奏者の交流を軸とした、未来志向のシリーズ<チェロ・コレクション~バッハへのオマージュ ~>、略して「チェロ・コレ」。いよいよ<最終回>となりました第6回はチェリスト5人の編成でお届けいたします。

チェロの聖典(バイブル)「バッハ:無伴奏チェロ組曲」全6曲の中から、毎年1曲を、今期待の若手奏者が演奏。世界的にもレベルの高い日本の次世代チェロ奏者の実力をご堪能いただきます。今回は2008年第77回日本音楽コンクール第1位、第67回ARDミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門第1位(葵トリオ)、第28回青山音楽賞バロックザール賞受賞、現在ザルツブルク・モーツァルト大学で学ぶ伊東裕が第6番を演奏いたします。

これから羽ばたくチェロ奏者として登場するのは、2005年生まれという若さでありながら第18回泉の森(大阪府泉佐野市)ジュニアチェロコンクール中学生の部金賞、第19回ロシアの若い音楽家のためのコンクール「くるみ割り人形」にて銅賞をはじめ内外コンクールで入賞して注目を浴びている鳥羽咲音。
 
恒例の新作初演は、芥川作曲賞、ローマ賞など様々な著名賞を受賞し、N響、アンサンブル・アンテルコンタンポランをはじめとする内外の名門団体で続々と新作が初演されている気鋭作曲家の酒井健治に、<チェロ2本>という編成で委嘱。プロデューサーの向山と東京都交響楽団で活躍する長谷部一郎との二重奏で、バッハの無伴奏チェロ組曲第6番という古典の中の古典を素材にして最新の21世紀音楽が生み出されます。

ベテランから若手まで、異世代奏者たちによるチェロだけのアンサンブル。数々の名曲を贅沢な音色でお楽しみください。

Hakuju Hall ホームページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。