「現代の都市の日常を読み解く地理的第六感『地図感覚』とは?」のチケット情報(心斎橋・道頓堀・難波周辺・2019.6.11(火))

2019.6.11(火)にLoft PlusOne West(心斎橋・道頓堀・難波周辺)で行われる「現代の都市の日常を読み解く地理的第六感『地図感覚』とは?」のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、「現代の都市の日常を読み解く地理的第六感『地図感覚』とは?」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

「現代の都市の日常を読み解く地理的第六感『地図感覚』とは?」

地図の模様を見ただけで、風景や歴史、
その地域の問題が読み解ける?そんな新感覚『地図感覚』とは?

空想地図作家として、思い描いた風景や都市の様子を、
を絵や文章ではなく地図で描いてきた、通称「地理人」。
実在しない都市の地図「空想地図」は、
過去にタモリ倶楽部、アウト×デラックス等で紹介されました。
そんな地理人にとって地図は、言語であり、表現手段でもあります。

言語であり、表現手段であるということは、
地図を見る側も、そこから風景や都市の日常、さまざまな経緯を読み取れるのです。
知識のインプットや地図記号、等高線等は出てきません。
主に、道路の模様から現代の日常を読み解くのです。

・自分にあったネット地図は?
・スケールのわからない地図で距離感をつかむには「小学校」をみつける?
・道路模様から地形を読み解く?
・同じ人口の都市圏でも閑散とする都市と賑わう都市の違いは?
・中心市街地、街の重心は動く?
・シンプルな地図だったのが、情報や色が増え、またシンプルに…地図デザインの変化

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。