作庭家 重森千青先生に東福寺本坊庭園・塔頭一華院の庭園を学ぶのチケット情報(京都府)

京都府の大本山東福寺塔頭 一華院で行われる作庭家 重森千青先生に東福寺本坊庭園・塔頭一華院の庭園を学ぶのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、作庭家 重森千青先生に東福寺本坊庭園・塔頭一華院の庭園を学ぶのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

作庭家 重森千青先生に東福寺本坊庭園・塔頭一華院の庭園を学ぶ

昭和を代表する作庭家である重森三玲氏の孫 千青先生が作庭家の観点から庭園観賞の魅力を紐解く

作庭家 重森千青(ちさを)先生の特別解説で、東福寺塔頭 一華院、東福寺本坊と巡り、庭園の鑑賞について学びます。庭園を前に作庭した本人としてのお話や、祖父 重森三玲氏の作庭についてのお話を聞ける貴重な機会。砂紋引きの実演も必見の、庭園観賞を極める特別プログラムです。

<集合場所> 東福寺塔頭 一華院

●作庭家 重森千青先生に日本庭園を学ぶ
国指定名勝 東福寺 本坊庭園の作庭者 重森三玲の孫であり、東福寺塔頭 一華院の「彷彿石庭(ほうふつせきてい)」と「虎靠山(ここうざん)の庭」の作庭者でもある重森千青先生(重森庭園設計研究室代表)が、日本庭園について、作庭から鑑賞まで幅広く解説します。

○お話の概要
日本庭園の様式とは?、そこに表現されているものとは何か?、狭い中で広く見せるための表現方法とは?、見る視点の角度、高さによる違いの効果とは?、視覚的要素だけではなく音も楽しむとは?、見立ての美とは?などなど、日本庭園には様々な美しさを感じ取れるような効果が散りばめられています。実際の庭園鑑賞も通して様々な角度から庭園の面白さを紐解きます。

●詳細な解説で一華院、東福寺本坊の名庭をめぐる
一華院では東西南北の四方を守る神獣とされる四神を表す「四神の庭」を、東福寺では伝統を重んじつつモダンを追求した本坊庭園を、重森先生の解説付きで鑑賞します。室町時代に作庭された「依稀松庭(いきまつてい)」から重森先生作の平成の庭まで、個性豊かなそれぞれの庭の比較も見どころのひとつです。

●砂紋引きの実演鑑賞
枯山水庭園の象徴でもある砂紋が形作られる様子を、重森先生自らの実演で間近にご覧いただきます。砂紋が意味するもの、鑑賞のポイントなど、これまで見過ごしていた砂紋の魅力もお伝えします。

重森庭園設計研究室
プログラム詳細
京あそび公式ホームページ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。