Bunkamura30周年記念 フランチャイズ特別企画 Kバレエカンパニー/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』世界初演のチケット情報(渋谷・原宿・表参道周辺・2019/9/4(水))

2019/9/4(水)にBunkamura オーチャードホール(渋谷・原宿・表参道周辺)で行われるBunkamura30周年記念 フランチャイズ特別企画 Kバレエカンパニー/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』世界初演のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、Bunkamura30周年記念 フランチャイズ特別企画 Kバレエカンパニー/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』世界初演のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

Bunkamura30周年記念 フランチャイズ特別企画 Kバレエカンパニー/東京フィルハーモニー交響楽団

≪Bunkamura30周年記念 フランチャイズ特別企画≫

女神フォルトゥーナの子は、悪魔であった――――

熊川哲也が新たに挑む、音楽×舞踊における前人未到の領域。
オリジナルの物語を大曲に授ける新作バレエ、今秋誕生。
マエストロ バッティストーニを迎え、奇跡の共演が実現!

1989年、Bunkamuraオーチャードホールは、門外不出のバイロイト祝祭劇場初来日公演の?落しでオープンし、本年30周年を迎えます。
劇場のさらなる発展を願い、9月に30周年記念特別企画として、オーチャードホール芸術監督である【熊川哲也】が構成・演出・振付を手掛ける新作を発表いたします。
曲は圧倒的な力強さと激しく変化する原始的なリズムの強烈なインパクトをもつオルフ作曲『カルミナ・ブラーナ』。
出演はBunkamuraの要する2つのフランチャイズカンパニー【K-BALLET COMPANY】と【東京フィルハーモニー交響楽団】。
指揮は世界が注目するイタリアの新星【アンドレア・バッティストーニ】。
爆発的なエネルギーで音に魔法をかけるマエストロが、熊川の世界とどう化学反応を起こすのか。
奇跡の共演で贈る世界初演、ぜひお見逃しなく!

--------------
Synopsis of new “Carmina burana” 熊川版『カルミナ・ブラーナ』あらすじ

悪魔の子の名は、アドルフ。
アドルフは母である女神フォルトゥーナを失脚させ、
人間の世に紛れこむ。

彼が操る世界には、
あらゆる悪が蔓延する。

立ち向かう人間の姿は、
悪魔にも良心を芽生えさせるのだろうか。

運命を支配するのは、はたして悪魔なのか。
あるいは―――?


構成・演出・振付:熊川哲也
-----------------

▼この曲きっと知ってる!…「カルミナ・ブラーナ」の音楽はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=iYjXarCuGn8

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。