旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート2019のチケット情報

旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート2019のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート2019

アール・デコ様式の建築と緑豊かな庭園を誇る東京都庭園美術館は、1933年に朝香宮邸として建てられた邸宅を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣公邸、国の迎賓館などとして使われ、1983年10月、美術館として開館しました。ヨーロッパの装飾美術であるアール・デコ様式の内外装に宮内庁内匠寮の日本独特の感性が付け加えられた建築は、建物自体が美術品であり、重要文化財に指定されています。

プロフィール
 2010年ブラームス国際コンクール、2011年英国の最高峰・ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで優勝。2018年には小澤征爾、堤剛両氏に認められ、名誉ある「齋藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞。V.アシュケナージ、小澤征爾、小林研一郎らをはじめ、フィルハーモニア管、クラーゲンフルト歌劇場管、読響、東響、群響、大阪フィルなどと共演。ラフマニノフ作品の演奏・研究をライフワークとし、ロンドンの殿堂ウィグモア・ホール、および東京・紀尾井ホールにて史上初となるオール・ラフマニノフ・リサイタルを開催。テレビ、ラジオ等メディア出演も多い。オフィシャルサイト www.yukiitocello.com

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。