ラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオのチケット情報(東京都・2019.5.7(火))

2019.5.7(火)に日経ホール(東京都)で行われるラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオのチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、ラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

ラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオ

世界各地で高く称賛される北欧の巨匠ラルフ・ゴトーニ率いる究極のピアノ三重奏がついに日本へ初上陸!フィンランドを代表するマエストロ ラルフ・ゴトーニ(ピアノ)、ベルリン芸大教授/オーパス・クラシック賞受賞マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)、近衞秀麿を祖父に持つ、国際的チェリスト水谷川優子(チェロ)。結成から15年以上かけて、ヨーロッパ各地・中東・アジアなど世界を歴訪。日本とフィンランドの外交樹立100周年を鮮やかに彩る。

ラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオ Ralf Gothóni Special Piano Trio:
フィンランドを代表する巨匠が率いる円熟のトリオ。
これまでに15年以上のキャリアを誇り、ラルフ・ゴトーニの常識にとらわれない斬新な音楽作りによって、世界各地で高い評価を獲得し続けている。トリオとしてオーケストラにも頻繁に招かれており、これまでにカイロ響、オーケストラ・アンサンブル金沢、ヨルダン国立オーケストラ等とベートーヴェンの三重協奏曲を共演。2019年3月にはシンガポールにも招聘されている。メンバーそれぞれも世界の第一線で活躍し、ベルリン芸大で教鞭をとるマーク・ゴトーニは、シュレースヴィヒ=ホルシュタインやカザルスなどの著名な音楽祭や、ベルリン・フィルハーモニー等各国の主要なホールに招聘され高い評価を得る。またチェロの水谷川優子は、日本とベルリンを拠点に世界各地で演奏を行う傍ら、出演ラジオ作品「長崎 祈りの音色」が第73回文化庁芸術祭で優秀賞を受賞する等、幅広い分野で活躍中。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。