関かおりPUNCTUMUN新作公演のチケット情報(東京都)

東京都のムーブ町屋ムーブホールで行われる関かおりPUNCTUMUN新作公演のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、関かおりPUNCTUMUN新作公演のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

関かおりPUNCTUMUN新作公演



関かおりPUNCTUMUN初のデュオ作品、北米初演で高い評価を受けた「みどぅつなみた」。
メキシコのダンサーとエクスチェンジ、クリエーションを重ね創り上げた、生と死、そしてその間を見つめる「ひうぉむぐ」。
2018年、北米とメキシコにて初演した2作品の日本初演!

身体の内外に起こる様々な感覚を丁寧に探り、観る者の五感にダイレクトに触れる独自の世界を追求している関かおりの2018年新作。

「みどぅつなみた」midu tsu namita
初演:2018年4・5月 Fusebox Festival (オースティン)、Bridge Dance Festival (シカゴ)、The Flynn Center for the Performing Arts (バーリントン)

「ひうぉむぐ」hi wo mu gu
初演:2018年7月Foro Experimental Black Box, Centro Nacional de las Artes (メキシコシティ)

関 かおり Kaori Seki
18歳より創作活動を開始。2003年より作品を発表。近年はヒトや動植物の生態や感覚機能に興味を持ち、嗅覚から得る感覚などを作品要素に取り入れた作品を国内外で上演。横浜ダンスコレクション若手振付家のための在日フランス大使館賞、トヨタコレオグラフィーアワード2012次代を担う振付家賞、エルスール財団新人賞、日本ダンスフォーラム賞受賞。(公財)セゾン文化財団14~17年度ジュニアフェロー。
【主な作品】「うとぅり」(2017)、「を こ」(2016)、「ミロエデトゥト」(2014)、「アミグレクタ」(2013)、「マアモント」(2010)。
 
関かおり PUNCTUMUN
2013年設立。ラテン語のpunctum(小さな点、点紋、刺し傷)と、フランス語のun(1つの)からの造語であり、1つの中に小さな無数の点が集まることを意味する。

関かおり 公式サイト
関かおりPUNCTUMUN Facebook
関かおりPUNCTUMUN twitter
関かおりPUNCTUMUN Instagram

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。