立川市民オペラ公演2019  喜歌劇「こうもり」 全3幕・原語歌唱・日本語台詞(字幕付き)のチケット情報(東京都)

東京都のたましんRISURU(立川市市民会館)大ホールで行われる立川市民オペラ公演2019  喜歌劇「こうもり」 全3幕・原語歌唱・日本語台詞(字幕付き)のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、立川市民オペラ公演2019  喜歌劇「こうもり」 全3幕・原語歌唱・日本語台詞(字幕付き)のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

立川市民オペラ公演2019  喜歌劇「こうもり」

日本のオペラ界における人気歌手、新進気鋭の若手歌手が揃ったソリスト陣と、市民合唱団、管弦楽団が共演!25年以上の歴史を持つ立川市民オペラが初の喜歌劇を上演!

 19世紀後半のオーストリア。「こうもり博士」ことファルケ博士は以前、友人アイゼンシュタインに恥をかかされ、いつか復讐しようと企んでいた。大晦日、アイゼンシュタインは小さな罪で刑務所に入らなければならなかったが、ファルケにパーティに誘われこっそり出かけていく。家に残された妻ロザリンデのもとには元恋人アルフレードがやって来て夫のように振舞っていると、刑務所長フランクが登場。アルフレードは夫アイゼンシュタインと間違われ連行されてしまう。
 パーティが行われるロシアの大貴族オルロフスキー公爵邸。そこには女優に扮した家政婦のアデーレとハンガリーの伯爵夫人に扮したロザリンデがいた。自分の妻と気づかずロザリンデを口説くアイゼンシュタイン。実はこれが今夜の楽しい余興、ファルケの「こうもりの復讐」の始まりだった。
 翌朝アイゼンシュタインが刑務所に出頭すると、自分が入るはずの牢屋にアルフレードの姿が。いったいどういうことなのか?「こうもりの復讐」の全貌やいかに!

公演詳細公式ページ
立川市民オペラ公式ホームページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。