SAUDE!SAUDADE CARNAVAL2019 J-WAVEのチケット情報(渋谷・原宿・表参道周辺)

渋谷・原宿・表参道周辺の渋谷CLUB QUATTROで行われるSAUDE!SAUDADE CARNAVAL2019 J-WAVEのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、SAUDE!SAUDADE CARNAVAL2019 J-WAVEのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

SAUDE!SAUDADE CARNAVAL2019

J-WAVE開局以来の長寿番組、2018年10月で放送30周年を迎えた<NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...(サウージ!サウダージ)>(日曜17:00~17:54放送)がプロデュースする、毎年恒例のブラジル・カーニヴァル・イヴェント!
開催23回目を迎える2019年のテーマは “歌とリズム”。
来場客が出演者と一緒に歌い、ステージとフロアーが一体となれる祝祭感を演出します。
もちろん、カーニヴァルに欠かせないパーカッション軍団の演奏も!

ライヴのトップバッターは、2008年の活動休止を経て近年、活動を再開したトリオ、ボファーナが、13年ぶり3度目の出演。歌+ギター+フレットレスベースのシンプルな編成で、サンバから北東部の音楽まで、ブラジル音楽の豊かな歌心を紡ぎます。

二番手は、バイーアのカーニヴァルに欠かせない「サンバヘギ」のリズムを演奏する、女性だけのパーカッション+歌のグループ、バンダ・ジラソウ。通算6度目の出演です。

三番手は、当日のMCもつとめるカンタス村田(村田匠)が、このイヴェントのために編成したカーニヴァル対応のスペシャル・バンド、オルケストラ・ムラータ。サンバを軸にソウルやファンクをミックスした “みんなで歌う祝祭音楽” を繰り広げます。サンバ・ダンサーも登場。

続いて、2018年に続いて2019年もリオに遠征し、ストリート・カーニヴァルの公式プログラムに出演するサンバのパーカッション・チーム、ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ。フロアーで演奏します。

そしてファイナル・アクトは、番組のオープニング・テーマ曲(2018年10月から新テーマ曲「JINGA」)も担当しているサイゲンジが、17年連続の出演。新作「Compass」に参加したメンバーとの4人編成バンドで祭りを締めくくります。

4階エントランスフロアーには、ブラジル料理の販売ブースもオープン。

本場ブラジルのカーニヴァル(2019年は3月1日~5日開催)に先駆けて、真冬の東京に出現する祝祭空間!番組の放送30周年記念イヤーを締めくくるイヴェントです!

CARNAVAL2019公式サイト

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。