”不透明度” Boris with 栗原ミチオ ワンマンのチケット情報(東京都)

東京都のFEVERで行われる”不透明度” Boris with 栗原ミチオ ワンマンのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、”不透明度” Boris with 栗原ミチオ ワンマンのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

単独公演としては実に11年ぶりのスペシャルライブ

2006年にコラボレーション作品「Rainbow」をリリース、直後に栗原ミチオはBorisのサポートギターとして6年もの間帯同。
以後、離脱する2012年までの間250本以上に及ぶ国内、海外公演を行ない、同時期に多くのBoris作品にもその独特なトーンを刻み、その存在感、唯一無二なギターサウンドはBorisの”第四のメンバー”として周知されていました。
長らく音楽シーンから姿を消していましたが、2018年9月22日、新代田Feverで6年ぶりの再会、共演。
Borisの振り幅より引き出される彼の優雅さから殺傷力満点のFUZZ TONEまで、あの場にいた全ての人々が言葉には言い表せられないような音の洪水へ身を委ねる、とても豊かな時間が流れていました。
たった2曲の演奏であったため、更なる演目を切望する声が多く聞かれました。

先頃、栗原ミチオのソロ作「Sunset Notes」がヴァイナルでリイシューされ、彼自身とその周辺の気運が高まる中、コラボレーション・ライブ
"不透明度" Boris with 栗原ミチオ ワンマン公演が開催されます。単独公演としては実に11年振り。演目は名盤『Rainbow』からはもちろん、栗原ミチオのソロ作品、サポート時代のBorisの楽曲群よりスペシャルなセットを披露予定。さながら先頃完遂されたBoris25周年ツアーの番外編とも言える内容となるでしょう。この貴重な機会をどうかお見逃しなく。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。