會田瑞樹ヴィブラフォンリサイタルのチケット情報

會田瑞樹ヴィブラフォンリサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

會田瑞樹ヴィブラフォンリサイタル

ヴィブラフォンとの旅路を重ねてたどり着いた、會田瑞樹の新たな境地。権代敦彦氏の新作は海をテーマに生と死を巡る果てしない旅路を描く。佐原詩音、中川俊郎、金子仁美各氏の新作も必聴。2018年聖夜に響き渡るヴィブラフォンの妙なる響きに耳をすませる一夜。

會田瑞樹はこれまで150作品以上の新作初演に尽力し、打楽器のための新しいレパートリー を開発すべく多彩な活動を行ってまいりました。 この度のリサイタルは、10月14日にリトアニアにおいて會田瑞樹独奏、リトアニアを本拠に活動するSV.Kristoforo Kamerinis Orkestrasと世界初演を行う権代敦彦作曲《Seawol -海から-》日本初演を主軸に、独奏作品では佐原詩音、金子仁美、中川俊郎の各氏を迎えるほか、再演作品には間宮芳生氏、シュトックハウゼン、そして、會田に強い影響を与え続ける夭折の作曲家、八村義夫が遺した金属打楽器独奏のための作品を上演いたします。

會田瑞樹公式ホームページ
會田瑞樹 Twitter
會田瑞樹 Youtube
會田瑞樹 Facebook

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。