グラブルフェス2019

入場券+
グランサイファーライド体験権
ご購入の方

グランサイファーライド
についての注意事項

「グランサイファーライド」は、映像を使った演出に加え、揺れ・水はね・風・強い光・大音量・暗闇などの「特殊効果」があります。
下記の注意事項を必ずご確認の上、アトラクションをお楽しみください。

ご購入に関する注意事項

【ご利用いただけない方】

  • 身長120cm未満の方
  • 妊娠中の方、ご年配の方、車いすの方、介助犬・盲導犬・聴導犬の介助が必要な方
  • 心臓の弱い方、首や脊椎などに障がいのある方、身体・精神的に敏感な方、車酔いしやすい方・その他ご利用により健康状態が悪化する恐れのある症状をお持ちの方(めまい、閉所恐怖症、呼吸器系疾患、騒音過敏症、暗所恐怖症など)
  • 注意事項またはスタッフの指示に従っていただけない方

【ご利用いただけない症状】

  • めまい、閉所恐怖症、呼吸器系疾患、けいれん発作、高血圧、暗所恐怖症、首・背中・腰の疾患、肌の弱い方、騒音過敏症

【気分が悪くなられた時】

  • 気分が悪くなったり、身体に異常を感じたりした際は、ただちにお近くのスタッフへお申し出ください。
  • ご利用後に上記の不快な症状を感じた場合も、回復するまで十分な休憩をお願いいたします。

【ご利用の注意事項】

  • ご利用中はスタッフの指示に従ってください。スタッフの指示に従わない場合は、アトラクションご利用前・ご利用中を問わず、アトラクションのご利用をお断りいたします。
  • アトラクション内は、写真・動画を問わず撮影・録音禁止です。
  • ライド中には足元が大きく揺れたり、顔や身体に水がかかる場合もあります。
  • 衣服を含めた貴重品や壊れやすいものなど、お手回り品の管理には十分ご注意ください。
  • ハイヒールやサンダルなど、足元が不安定なお履き物でのご利用はご遠慮ください。
  • アトラクション内での飲食はご遠慮ください。
  • 安全の為、ライド中は手すりにしっかりとお掴まりください。またライド中は立ち歩く、飛び跳ねるなどの行為は大変危険ですのでお控えください。
  • アトラクション内はスペースが限られているため、大型の持ち物や長物などの持ち込みをお断りする場合があります。
  • 手荷物や貴重品などはロッカーに預けたお荷物を含め、ご自身での管理をお願いいたします。盗難・置き引き・紛失・破損などに関して、主催者側は一切の責任を負いかねます。
  • その他、会場内スタッフが安全にアトラクションをご利用いただけないと判断した場合や、他のお客様のご迷惑になる場合などは、アトラクションご利用前・ご利用中を問わず、アトラクションのご利用をお断り、または中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【ご本人確認について】

グランサイファーライド受付時にご本人確認を実施いたします。チケットをご購入されたご本人であると確認が取れない場合は、参加をお断りいたします。
ご本人確認およびご本人確認書類につきまして、事前に下記の詳細をご確認ください。

営利を目的として友人、家族を含む第三者に販売ないし譲渡する事はできません。
チケットにはお申し込み時に入力されたお名前が記載されますので、お申し込みの際は、必ずご来場されるご本人のお名前でお申し込みをお願いいたします。受付期間終了後のお名前の変更はできません。
また、正規の購入方法以外で入手されたチケットに関するトラブルについて、主催者側は一切の責任を負いかねます。

参加日当日は、お名前が記載されている「チケット」と、チケット券面に明記されているお名前が確認できる「ご本人確認書類(1点、または2点以上)」を必ずお持ちください。

「チケット」「ご本人確認書類」をお持ちいただけない場合、紛失、盗難、不備がある場合などいかなる理由においてもご参加をお断りいたします。
また、その場合チケットの払い戻し、交通費などの負担もいたしませんので、あらかじめご了承ください。

  • 体験受付時にご購入者のご本人確認をさせていただきます。必ずご本人確認書類をご持参ください
  • 確認内容に相違がある場合、確認の為しばらくお待ちいただく場合があります
  • 体験受付時間終了間際は込み合う可能性があります。受付開始時間には余裕をもってご来場ください
  • 「ご購入者様」と「ご来場者様」が同一である事が確認できない場合や、転売や譲渡などが発覚した場合、ご参加をお断りいたします。その場合、チケットの払い戻し・交通費などの負担はいたしません。あらかじめご了承ください
今回の公演において、ご本人確認時にご本人確認書類として認められるものの例は以下となります。
※すべて、コピー、手書き、期限切れ、使用不可の細工が施されているものはご本人確認書類として認められません

[1点でご本人確認書類として認められるもの(顔写真付き)]

  • 1.パスポート
  • 2.運転免許証
  • 3.学生証
  • 4.住民基本台帳カード
  • 5.身体障害者手帳
  • 6.外国国籍の方は次のいずれか(外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書)

[2点でご本人確認書類として認められるもの]

  • 1.「公的証明書」2点
  • 2.「公的証明書」1点と「名前が印字されているもの」1点の組み合わせ

[公的証明書として認められるもの]

  • 1.保険証
  • 2.住民票
  • 3.戸籍謄本
  • 4.戸籍抄本
  • 5.印鑑登録証明書
  • 6.年金手帳
    ※公的証明書をご本人確認にお持ちいただく場合、公的証明書2点、または公的証明書1点と名前が印字されているもの1点の組み合わせが必要です
    ※公的証明書はいずれも、公的に発行された状態のままお持ちください
    ※住民票、戸籍謄本、戸籍抄本については発行後半年以内のもののみご本人確認書類として認められます

[名前が印字されているものとして認められるもの]

  • 1.社員証
  • 2.顔写真のない学生証
  • 3.クレジットカード
  • 4.キャッシュカード
  • 5.診察券
    ※名前が印字されているものをご本人確認にお持ちいただく場合、名前が印字されているもの1点と公的証明書1点の組み合わせが必要です
    ※公共料金請求書(電気、水道など)や、各種郵便物の類は、名前が印字されたものであってもご本人確認書類として認められません

[ご本人確認書類として認められないもの]

  • 1.個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 2.個人番号通知カード(マイナンバー通知カード)
  • 3.公共料金の領収書または請求書
  • 4.taspo

上記の注意事項をお守りいただけず、発生した事故や怪我、お客様同士のトラブルなどには責任を負いかねますのでご了承ください

上記の注意事項すべてをお読みになったうえで同意される場合のみ、
チェックボックスにチェックを入れて『すべてに同意する』をクリックしてください。

PAGETOP