こまつ座 第126回公演 イーハトーボの劇列車のチケット情報

こまつ座 第126回公演 イーハトーボの劇列車のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

こまつ座

これは井上ひさしが愛してやまない日本語に、不思議でかわいらしく、輝くような生命を与えてくれた、ある岩手花巻人の評伝劇

詩人にして童話作家、宗教家で音楽家、科学者で農業技師、 
土壌改良家で造園技師、教師で社会運動家。 
しなやかで堅固な信念を持ち、夭逝した宮沢賢治。 
短い生涯でトランク一杯に挫折と希望を詰め込んで、 
岩手から東京に上京すること九回。 
そのうち転機となった四回の上京を、あの世に旅立つ 
亡霊たちや自ら描いた童話の世界の住人と共に、 
夜汽車に揺られてダダスコダ、ダダスコダ。 
行きつく先は岩手か東京か、星々が煌めく宇宙の果てか...。
「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」
そう信じた宮沢賢治が夢見たイーハトーボは果てしなく遠かった。

これからの人間はこうあるべきだという基本。
その見本のひとつが宮沢賢治だという気がしてなりません。
必要以上に賢治を持ち上げるのは避けなければなりませんが、
どうしてもそんな気がしてならないのです。

――――井上ひさし


e+MOVIE★松田龍平さんよりメッセージ!

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。