宮本亜門版『スウィーニー・トッド』がついにヴェールを脱ぐ!ブロードウェイ・ミュージカル Sweeney Toddスウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜
▼▼▼ 再演決定!! ▼▼▼
  実現不可能と思われた豪華キャストたちによって 上演された“伝説の舞台”が再演 スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜

INFORMATION

[東京公演日・会場]
2007年1月5日(金) 〜 2007年1月29日(月)
日生劇場

[愛知公演日・会場]
2007年2月8日(木) 〜 2007年2月10日(土)
愛知厚生年金会館

[大阪公演日・会場]
2007年2月15日(木) 〜 2007年2月18日(日)
イオン化粧品 シアターBRAVA!

[福岡公演日・会場]
2007年2月22日(木) 〜 2007年2月24日(土)
北九州芸術劇場 大ホール

[発売日程]:プレオーダー、:一般発売
12/26(火)10:00 〜 〔福岡公演〕
発売中 〔東京、大阪、愛知公演〕

市村正親さん、武田真治さんから動画メッセージが
届きました!

 

動画を見る

 

大竹しのぶさん、ソニンさんから動画メッセージが
届きました!

 

動画を見る

 

市村正親・大竹しのぶ のダブル主演でソンドハイムの傑作ミュージカルを上演!

 『太平洋序曲』でブロードウェイ演出家デビュー、トニー賞作品ノミネーションの快挙を果たした宮本亜門が演出を手がけるミュージカルがいよいよ始動する。イギリスの伝説的なシリアルキラーを主人公に舞台化されたスティーヴン・ソンドハイムの異色ミュージカル『スウィーニー・トッド』を、主演に市村正親・大竹しのぶという豪華キャストを迎えて上演されることが決定した。

 ミュージカル『スウィーニー・トッド』は、“フリート街の悪魔”と異名をとる19世紀イギリスに実在したと言われている殺人理髪師スウィーニー・トッドをモチーフにしたミュージカル。フリート街で理髪店を経営していたスウィーニー・トッドは、髪の毛の代わりに客の喉を切り裂いた上に金品を奪い、さらに死体は隣の肉屋ラヴェット夫人に渡して処理、夫人は人肉を材料にミートパイを販売してロンドン中の評判になる……“喰人”というミュージカルとしては異色の物語をソンドハイムが戯曲化。1979年にハロルド・プリンスの演出で初演され、ロングランヒットを記録。同年のトニー賞で主演男優・女優賞を受賞したのをはじめ、作品賞・作曲賞・演出賞など主要8部門を独占。1998年には映画化もされ、最近、ティム・バートン監督、ジョニー・ディップ主演でリメイクされることが発表されるなど、ソンドハイムの代表作のひとつとして根強い人気を誇っている作品だ。

 注目のキャストは、殺人鬼スウィーニー・トッドに市村正親、“特製”ミートパイを作るミセス・ラヴェットに大竹しのぶというダブル主演。大竹しのぶは、今回の『スウィーニー・トッド』がミュージカル初主演であり、演出の宮本亜門、市村正親、それぞれ3人が初顔合わせ。2007年、1番の話題作となることは必至だ。他の共演者には、キムラ緑子、ソニン、城田優、立川三貴、斉藤暁、武田真治ら、個性的な実力派俳優がずらりとそろった。『太平洋序曲』などソンドハイム・ミュージカルで真骨頂を発揮する宮本亜門が、満を持して放つ話題作『スウィーニー・トッド』。ミュージカルの枠を超えた極上のエンタテインメントを、2007年、あなたは目撃する!

宮本亜門版『スウィーニー・トッド』!

 宮本亜門によって、26年ぶりに日本版が上演されることになったソンドハイム・ミュージカル『スウィーニー・トッド』。

今回の注目はなんといっても演出の宮本亜門と市村正親、大竹しのぶ3人の初共演につきるだろう。日本のミュージカルの重鎮市村正親と、本場ブロードウェイで、その手腕を高く評価されている宮本亜門の初タッグ。
  さらにここにミュージカル初主演となる大竹しのぶが参加。ソンドハイム作品の中でも、高い歌唱技術が必要とされるため、日本においては、1981年に鈴木忠志演出、市川染五郎(現・松本幸四郎)・鳳蘭主演で初演されて以来封印されていた“伝説の舞台”を復活させる。

  実現不可能と思われた豪華キャストたちによって、新たな命を吹き込まれ上演される“伝説の舞台”。日本ミュージカル界に衝撃を与えるミュージカル、それが宮本亜門版『スウィーニー・トッド』の正体だ!

photo miyamoto

ストーリー

19世紀末のロンドン。好色なターピン(立川三貴)判事に妻を横恋慕され、無実の罪を着せられ流刑にされた床屋のスウィーニー・トッド(市村正親)は、若い船乗りアンソニー(城田優)に命を救われる。

  15年ぶりに街に戻ったスウィーニーは、妻の自殺と、娘ジョアンナ(ソニン)がターピンに養育されている事実を知る。彼への復讐を誓うスウィーニーは、ミセス・ラヴェット(大竹しのぶ)のパイ屋の2階に理髪店を開業する。その素晴らしい腕前からスウィーニーの店は大繁盛。素性を偽っているスウィーニーは、その過去を知る人間たちの髭をあたるふりをして喉を掻っ捌いていく。
  一方、ろくな肉を仕入れられないラヴェット夫人のミートパイはロンドンで1番まずいことで有名だったが、スウィーニーが殺した人間の肉でパイを焼くことを思いつく。人肉パイはこの上もなく美味で、店はまたたく間に大繁盛。死体も隠滅でき、一挙両得と高笑いの2人。
 この様子をラヴェット夫人を慕う頭が弱い使いっ走りの青年トバイアス(武田真治)が不思議そうに眺めていた。

  また、スウィーニーを助けたアンソニーは、偶然知りあったジョアンナと恋に落ちてしまう。駆け落ちを企てる2人だが、ターピンに取り押さえられ、ジョアンナは精神病院に隔離されてしまう。
  ターピンへの復讐を画策するスウィーニー、スウィーニーの正体を疑う小役人ビードル(斉藤暁)、スウィーニーでさえ知らない秘密を握りながら彼を愛しはじめるラヴェット夫人、ジョアンナに邪な欲望を抱くターピン、愛を成就したいアンソニーとジョアンナ、不吉な予言を言いだす謎の乞食女(キムラ緑子)。
  それぞれの欲望が渦を巻き、物語は恐怖の終幕に突き進んでいくのだが……。


主なキャストを紹介!

  市村正親/
スウィーニー・トッド
  大竹しのぶ/
ミセス・ラヴェット
   
  photo ichimura photo ohtake

 

 

彼を冤罪に陥れた人々への復讐を誓う床屋。

スウィーニーの床屋の大家のパイ屋。スウィーニーの秘密を知る。

 

キムラ緑子/
乞食女
  ソニン/
ジョアンナ
  城田優/
アンソニー
  立川三貴/
ターピン
  斉藤暁/
ビードル
  武田真治/
トバイアス

狂ったように不吉な言葉を撒zき散らす。謎の女。

スウィーニーの娘。ターピンに養育されている。アンソニーと恋に落ちる。

流刑地から脱出したスウィーニーの命を救った若い船乗り。

かつてトッドの妻に横恋慕し、彼を無実の罪に陥れた判事。

ターピンの片腕の小役人。スウィーニーの正体を疑う。

ピレリの助手。少し頭が弱い。ラヴェットを慕っている。

photo kimura photo sonin photo shirota photo tachikawa photo saito photo takeda



 

CHECK!

 ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』『ジプシー』などを手がけ、ミュージカル界に金字塔を打ち立てたスティーヴン・ソンドハイムが、オペラを念頭にミュージカル化した『スウィーニー・トッド』。今回の公演前に、オリジナル楽曲の素晴らしさを、コンサート形式で上演したDVDでチェック。また、映画版でストーリーの予習もしておきたいところだ。

dvd sweeney todd in concertDVD
『スウィーニー・トッド イン・コンサート』

3,990円
商品番号:IEJE-4
(株)ハピネット

DVDの購入はこちらから
http://eplus.ebsgao.jp/p/IEJE-4/

dvd sweeney todd映画
『スウィーニー・トッド』

5,040円
商品番号:BIBF-1208
制作会社:(株)ハピネット

DVDの購入はこちらから
http://eplus.ebsgao.jp/p/BIBF-1208/