彩の国シェイクスピア・シリーズ『冬物語』

INFORMATION

[公演日・会場]
2009年1月15日(木)〜2月1日(日)
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

[発売日程]:プレオーダー、:一般発売
: 9/7(日)12:00〜9/15(月)18:00  : 10/4(土)10:00〜

☆彩の国シェイクスピア・シリーズ公式ブログ
>>[冬物語] 最新公演情報はこちらから

唐沢寿明

唐沢寿明さんからメッセージが届きました!

 

動画を見る
横田栄司

横田栄司さんからメッセージが届きました!

 

動画を見る
長谷川博己

長谷川博己さんからメッセージが届きました!

 

動画を見る

彩の国シェイクスピア・シリーズ第21弾は唐沢寿明主演で上演が決定!

 “世界のニナガワ”こと演出家の蜷川幸雄が、彩の国さいたま芸術劇場とシェイクスピアの全37戯曲をすべて上演するという壮大な企画「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。その斬新な演出と豪華な出演陣で、日本の演劇界はもちろん、世界からも注目を浴びているシリーズの最新作が上演される。

 今回、上演されるのはシェイクスピアが晩年に描いたロマンス劇『冬物語』。家族の離散や遭難など王の嫉妬によってもたらされた悲劇が、16年の年月を経て運命の再会を果たすというロマンス・ストーリー。歌や踊りなども随所に織り込まれた感動的な作品だ。演出の蜷川幸雄は、同じくシェイクスピアが晩年に執筆したロマンス劇『ペリクリーズ』(シリーズ第12弾)で、英国演劇界の最高峰ロイヤル・ナショナル・シアターに招待され、英国でも上演機会が少なかったロマンス劇を日本語で上演し辛口の批評家達から絶賛を浴びた。また、近年、その精力的な活動が耳目を集め、演劇界に刺激を与えている蜷川幸雄が、一体どんな驚きと興奮、そして感動を与えてくれるのか。ニナガワが放つシェイクスピア・ロマンス劇に、一層の期待が高まる。

 そして、注目される出演者だが、レオンティーズ役には、シリーズ第16弾の『コリオレイナス』(2007年)で難役タイトルロールを演じ、新境地を開いたと評価され、平成19年度芸術選奨文部科学大臣賞新人賞を受賞した唐沢寿明と、『ペリクリーズ』でも二役を演じた田中裕子が今回もハーマイオニ役とパーディタ役に挑むことになった。さらには横田栄司、長谷川博己、藤田弓子、六平直政、瑳川哲朗など、実力派ぞろいの豪華キャストが集結。彼ら実力派俳優たちが、毎回その独自の世界観で観客をあっと驚かせる“ニナガワ・シェイクスピア”を、見事に再現してくれるに違いない。

 悲しみに閉ざされた冬の16年間。歌と音楽が結ぶ、奇跡の物語『冬物語』――。古典の枠組みをこえた舞台で、世界からも注目される「彩の国シェイクスピア・シリーズ」最新作、どうぞお見逃しなく!

 

STORY あらすじ

 舞台は、シチリアとボヘミア。シチリア王レオンティーズは、幼馴染のボヘミア王ポリクシニーズがシチリアに滞在した折、帰国しようとした彼を引き止めるシチリア王妃ハーマイオニの言動から、ふたりの仲に疑いを持つようになる。嫉妬心を抑えられないレオンティーズは家臣カミローにポリクシニーズの毒殺を指示するが、王妃の潔白を信じるカミローはポリクシニーズにそれを打ち明け、ともにシチリアを離れる。ふたりの出奔により王妃の不義を確信したレオンティーズは、王妃が妊娠中の第2子もポリクシニーズの子だと思い込み、身の潔白を主張する王妃を投獄したうえ、獄中で生まれた女児を他国へ捨ててくるよう召使いのアンティゴナスに命ずる。アポロの神託も侍女ポーライナの必死の進言にも耳を貸さないレオンティーズだったが、母を案ずる幼王子マミリアスが心労のために急死し、王妃も後を追うように亡くなったという報せを受けると、自分の過ちに気付く。レオンティーズは激しく後悔するが、時すでに遅く、赤子はボヘミアの荒地に捨てられ、アンティゴナスも熊に食い殺されてしまう。
 16年が経ち、羊飼いに拾われた赤子は成長して美しい娘パーディタとなっていた。ポリクシニーズの息子フロリゼルは彼女と恋に落ちており、「羊の毛刈り祭」の最中に求愛をする。息子の相手を探るために変装して祭りに紛れ込んでいたポリクシニーズとカミローは、パーディタを気に入るが、「父親には婚約を知らせるつもりはない」と言うフロリゼルの一言にポリクシニーズが激怒し、息子に二度とパーディタに会わないよう言い残してその場を去るのだが……。

 

CAST 主な登場人物

唐沢寿明       田中裕子    
唐沢寿明

レオンティーズ

シチリア王

田中裕子

ハーマイオニ
シチリア王妃

パーディタ
レオンティーズとハーマイオニの娘

横田栄司       長谷川博己    
横田栄司

ポリクシニーズ

ボヘミア王

長谷川博己

フロリゼル

ポリクシニーズの息子


カミロー:原康義
シチリアの貴族

アンティゴナス:塾一久
シチリアの貴族

道化:大石継太
老羊飼いの息子

ポーライナ:藤田弓子
アンティゴナスの妻

老羊飼い:六平直政
パーディタの養父

オートリカス:瑳川哲朗
ごろつき

 

蜷川幸雄

蜷川幸雄

 1955年に劇団青俳に入団し、67年に劇団現代人劇場を創立。69年『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビュー。現代劇場と櫻社、ふたつの演劇集団を経て74年に日生劇場『ロミオとジュリエット』で大劇場の演出を手掛る。83年の『王女メディア』のヨーロッパ公演を皮切りに海外へも進出。ロンドン・グローブ座のアーティスティックディレクターの1人となる。96年『夏の夜の夢』、97年『身毒丸』、98年『ハムレット』をロンドンで連続公演、99年〜2000年ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)の演出家として『リア王』を日本・英国で長期上演し世界の注目を浴びる。02年には英国の名誉大英勲章第三位を授与された。国内では朝日賞、朝日舞台芸術賞グランプリ、読売演劇大賞、紀伊國屋演劇賞個人賞など受賞歴多数。04年度文化功労者、05年菊池寛賞受賞。06年朝日芸術賞特別大賞、読売演劇大賞・大賞、最優秀演出家賞受賞。
 近年の活動では、08年は『リア王』『さらば、わが愛 覇王別姫』『身毒丸』『わが魂は輝く水なり‐源平北越流誌‐』『95kgと97kgのあいだ』『道元の冒険』『ガラスの仮面』『から騒ぎ』『表裏源内蛙合戦』他を演出。また、監督最新作となる映画『蛇にピアス』(金原ひとみ原作)の公開が控えている。

 

CHECK!

NINAGAWA×SHAKESPEARE V DVD-BOXDVD
『NINAGAWA×SHAKESPEARE V DVD-BOX』

ホリプロ
PCBE-62431
発売中
\14,280円(税込)

 

 

 

 

 「彩の国シェイクスピア・シリーズ」DVD BOXの第5弾。『マクベス』と『コリオレイナス』2作を収録。両作品ともに今回主演する唐沢寿明が出演しているので、観劇前にぜひチェックを!

DVDの購入はこちらから
http://cd.eplus.jp/detail.php?ASIN=B00185JPDY