イープラスTOP

シルク・ドゥ・ソレイユ 『トーテム』

シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』

新着情報

『トーテム』とは

人の好奇心・欲望・情熱を追い求め、人類の誕生から現在、そして未来へと数億年の旅を続ける-
不可能を可能にする人類の進化をテーマにした壮大な物語である。

キャラクター紹介

クリスタル・マン

THE CRYSTAL MAN
クリスタル・マン

宇宙から舞い降り、地球に生命を与える。ショーの序盤で、亀の甲羅をよみがえらせ、最後にはラグーン(池)にダイブしていく。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

フープ・ダンサー

HOOP DANCER
フープ・ダンサー

若き北米先住民のダンサーは、人類の進化の歴史をフープで描き出しながら、私たちを夢の世界へといざなう。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

サイエンティスト

THE SCIENTIST
サイエンティスト

ショー中に様々な世界を訪れる、科学者・ダーウィンに似た風貌の探検家。彼の実験室では、アシスタントや猿と共に驚きの実験を展開し、観客を魅了する。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

トラッカー

THE TRACKER
トラッカー

動物たちの友達で、環境問題の意識を持っており、“サイエンティスト”の探求をアシストする。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

バレンティーノ

VALENTINO
バレンティーノ

マッチョでおしゃべり。カメラをいつも持っている横柄な観光客で、ポイ捨てを繰り返しては迷惑行為を行う。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

クラウン・フィッシャーマン

CLOWN FISHERMAN
クラウン・フィッシャーマン

行き過ぎたことが嫌いな、慎重かつ、臆病な男。危険を回避するためにヘルメットを着用している。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

公演のみどころ

カラペース

CARAPACE
カラペース

ステージの中央にある巨大な亀の甲羅(カラペース)は、地球上の「生命の起源」の象徴。クリスタル・マンが空から舞い降り、地球に生命を吹き込むと、亀の甲羅の下から両生類の生きものや魚たちが活き活きと動き出し、”亀の甲羅”を使った鉄棒で遊び心に満ちた技を披露。”カエル”役のアーティストたちは宙を舞い、わずかな隙間を交差しながら、鉄棒から鉄棒へと飛び移るという圧巻のパフォーマンスを繰り広げる。

Photo: Matt Beard Costumes: Kym Barrett
© 2014 Cirque du Soleil

フープ・ダンサー (パート1)

HOOP DANCER
フープ・ダンサー (パート1)

北米先住民のダンサーがフープを自由自在に操る姿は、動物や原風景をイメージさせる。伝説を物語り、絶え間ない生物の連鎖を体現している。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

リングス・トリオ

RINGS TRIO
リングス・トリオ

インド映画を思わせる音楽とともに、筋肉質の男性2人が天井から降りるリングを使って力比べ。そこに現れた一人の女性が、見事なテクニックで男性2人を魅了してしまう。真夏のビーチで行われる完璧な肉体による優美な動き。これは「異性を魅了したい」、という種を維持していくために、生命にはかかせない必要不可欠な求愛活動(人間本来の欲求)を表現している。

Photo: Matt Beard Costumes: Kym Barrett
© 2014 Cirque du Soleil

ユニサイクル・ウィズ・ボウル

UNICYCLES WITH BOWLS
ユニサイクル・ウィズ・ボウル

高さ2メートルの一輪車に乗る女性アーティストたちー。驚くばかりの機敏さとバランス力で金属製のボウルをジャグリングし、芳醇な秋の実りを祝う。息をぴったりと合わせながら足でボウルを投げ、手を使わずに頭でキャッチするパフォーマンスは見事な一体感、そして優美さを兼ね備えている。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

ハンド・バランシング

HAND BALANCING
ハンド・バランシング

砂時計のかたちをした台座の上で、手のみを使って身体を支え、しなやかなコントーションを披露する。驚くべきこの技では、人間が人生の旅路で困難に立ち向かう際に身に着けていく、強さやバランス力、やがて成長していく過程を表している。

Photo: Matt Beard Costumes: Kym Barrett
© 2014 Cirque du Soleil

フット・ジャグリング(クリスタル・レディー)

FOOT JUGGLING(CRYSTAL LADY)
フット・ジャグリング(クリスタル・レディー)

クリスタル・レディーが宇宙から舞い降り、美しい鉱物の世界を創り出す。光り輝く衣装を身に纏い、宝石がちりばめられた四角い布を両足で高速回転させる。クリスタル・レディーのきらめくその姿は、目が眩んでしまうほど美しい。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

フィックスト・トラピス・デュオ

FIXED TRAPEZE DUO
フィックスト・トラピス・デュオ

空中ブランコの上で、若い男女が上下左右、自由自在に動きまわりながら、恋人同士のように互いを誘惑する。しなやかな動きで、お互いの身体を絡めながら宙を舞い、愛を確かめ合う。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

マニピュレーション

MANIPULATION
マニピュレーション

サイエンティストの実験室は、光る不思議な液体が入ったガラスの容器でいっぱい。サイエンティストは自分の身体がすっぽりと入ってしまうくらい大きなガラス容器に入ると、発光するボールを巧みにジャグリング。らせん状に容器を周回するボールは、惑星なのか分子なのか、それとも両方なのか、果たして…。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

フープ・ダンサー (パート2)

HOOP DANCERS
フープ・ダンサー (パート2)

北米先住民のダンサーの2人はフープを操り、さまざまな部族に囲まれながら、調和と永遠を象徴するふたつの球体を創りあげる。

Photo: Matt Beard Costumes: Kym Barrett
© 2014 Cirque du Soleil

ローラー・スケート

ROLLER SKATES
ローラー・スケート

結婚式を連想させるシーンで、ローラー・スケートを履いた男女が、直径1.8メートルの小さな台座の上を、思わず息を呑んでしまうほどのスピードで回転、旋回する。究極の信頼関係から成り立つこの演目は、愛の無限さを象徴している。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

ロシアン・バー

RUSSIAN BARS
ロシアン・バー

今は亡き失われた南米の文明からインスピレーションを受けた、カラフルな衣装を身にまとったアーティストたちが力強さとバランス力を競うアクロバットな演目。まるで無重力空間を舞う宇宙飛行士のように軽々と宙を舞い、バーからバーへと機敏に飛び移る。その様子は、地球の重力から逃れたい、人間の欲望を呼び覚ます。

Photo: OSA Images Costumes: Kym Barrett
© 2010 Cirque du Soleil

チケット申込み

名古屋公演

公演期間

11月10日(木)~1月15日(日)

料金(全席指定・税込)

平日公演は、土・日・祝公演より
1000円おトク!

  平日公演 土・日・祝公演
SS席 12,500円 13,500円
S席 10,000円 11,000円
A席・車イス席 6,500円 7,500円
SS席(グループチケット) 42,000円 46,000円
名古屋公演 会場図
  • ※公演中止の場合を除き、お申込み、ご購入後の変更、取消、払い戻しは致しかねます。
  • ※車イスをご利用のお客様は、5/23(月)よりダイハツ トーテム名古屋公演事務局0570-02-0099(10時~18時)のみにて承ります。
  • ※会場に飲食物を持ち込みことはご遠慮ください
  • ※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。
  • ※都合により演目の一部を変更する場合がございます。
  • ※3歳未満のお子様でも座席が必要な場合はチケットをお買い求めください。

会場

名古屋ビッグトップ 交通機関
名古屋ビッグトップ マップ

福岡公演

公演期間

2017年2月3日(金)~3月19日(日)

料金(全席指定・税込)

平日公演は、土・日・祝公演より
1000円おトク!

  平日公演 土・日・祝公演
SS席 12,500円 13,500円
SS席(グループチケット) 42,000円 46,000円
S席 10,000円 11,000円
S席(グループチケット) 33,000円 37,000円
A席・車イス席 6,500円 7,500円
福岡公演 会場図
  • ※車椅子をご利用のお客様は10/1(土)10:00より ダイハツ トーテム福岡公演チケットセンター092-714-0159
    (キョードー西日本内/平日10:00~19:00・土曜10:00~17:00)のみにて承ります。
  • ※公演中止の場合を除き、お申込み、ご購入後の変更、取り消し、払い戻しは致しかねます。
  • ※会場に飲食物を持ちこむことはご遠慮ください。
  • ※演出機材により舞台の一部が見づらい席がございます。
  • ※演出上、演目によっては一瞬照明が眩しく感じる座席がございます。
  • ※都合により演目の一部を変更する場合がございます。
  • ※開場は開演の1時間前ですが、座席のある劇場テントへは30分前に入場可能となります。
  • ※3歳未満は保護者1名につき1名まで膝上に限り無料。ただし席が必要な場合はチケットをお求めください。

会場

福岡ビッグトップ (筥崎宮外苑)
【交通アクセス】
  • 地下鉄箱崎宮前駅下車・徒歩3分
  • JR箱崎駅下車・徒歩8分
  • 西鉄バス箱崎下車・徒歩3分
福岡公演 福岡ビッグトップ

仙台公演

公演期間

2017年4月6日(木)~5月21日(日)

料金(全席指定・税込)

平日公演は、土・日・祝公演より
1000円おトク!

  平日公演 土・日・祝公演
SS席 12,500円 13,500円
SS席(グループチケット) 42,000円 46,000円
S席 10,000円 11,000円
A席・車イス席 6,500円 7,500円
仙台公演 会場図
  • ※車椅子をご利用のお客様は仙台公演チケットセンター 022-217-7788
    (キョードー東北内/平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)のみにて承ります。
  • ※公演中止の場合を除き、お申込み、ご購入後の変更、取り消し、払い戻しは致しかねます。
  • ※会場に飲食物を持ちこむことはご遠慮ください。
  • ※演出機材により舞台の一部が見づらい席がございます。
  • ※演出上、演目によっては一瞬照明が眩しく感じる座席がございます。
  • ※都合により演目の一部を変更する場合がございます。
  • ※開場は開演の1時間前ですが、座席のある劇場テントへは30分前に入場可能となります。
  • ※3歳未満は保護者1名につき1名まで膝上に限り無料。ただし席が必要な場合はチケットをお求めください。

会場

仙台ビッグトップ
【交通アクセス】
  • JR長町駅西口・徒歩5分
  • 地下鉄南北線 長町駅北1出口・徒歩5分
    長町一丁目駅 南2出口・徒歩6分
  • 仙台南部道路「長町インター」から車で10分
仙台ビッグトップ マップ

関連情報

このページのトップへ