TOP > オケプラス

オケプラス

オケプラス

NHK交響楽団

首席客演指揮者
アンドレ・プレヴィン

1926年「新交響楽団」として結成。1951年NHK交響楽団と改称。カラヤンなど世界一流の指揮者を次々と招聘。日本各地で年間約120回のコンサートを開催し、その活動は国際的に高い評価を得ている。

新日本フィルハーモニー交響楽団

上岡敏之
上岡敏之
©武藤章

1972年指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営のオーケストラとして創立。すみだトリフォニーホールを本拠地とし定期演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も特徴的。99年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任。2010/2011シーズンよりダニエル・ハーディングが“Music Partner of NJP”を務めた(~2015/2016シーズン)。受賞歴に三菱UFJ信託音楽賞(09年、アルミンク指揮)、ミュージック・ペンクラブ音楽賞(09年、ブリュッヘン指揮)等。この他2004年に音楽家・久石譲と立ち上げた “新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”で幅広い人気を集めているほか、映画『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』では管弦楽を担当。斬新な企画と優れた演奏は高く評価されている。
2016年9月よりドイツの歌劇場で研鑽を積んだ上岡敏之が音楽監督に就任。

東京都交響楽団

エリアフ・インバル

1965年東京オリンピックの記念文化事業として東京都により設立。2008年4月プリンシパル・コンダクターにエリアフ・インバル、レジデント・コンダクターに小泉和裕が就任。

東京交響楽団


ジョナサン・ノット
©K. Miura

1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。現代音楽の初演などにより、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市とフランチャイズ、新潟市と準フランチャイズ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とはパートナーシップ協定を結び、コンサートやアウトリーチ活動を展開しているほか、海外においても53都市71公演を行う。新国立劇場では1997年の開館時からレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。教育面では「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目されている。

東京フィルハーモニー交響楽団

ダン・エッティンガー

1911年創立の日本で最も伝統あるオーケストラ。2001年に新星日本交響楽団と合併し、日本で初めて“シンフォニーとオペラ”の両機能を併せ持つ160余名の規模となる。

日本フィルハーモニー交響楽団

アレクサンドル・ラザレフ
撮影:三浦興一

1956年創立以来「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動。ロシアの名匠ラザレフや、フィンランドの俊英インキネンなどを擁する。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

宮本文昭
(C)林喜代種

1975年若く才能のある演奏家たちにより自主運営のオーケストラとして創立。2012年4月より宮本文昭が初代音楽監督、飯守泰次郎が桂冠名誉指揮者に就任。今シーズンのテーマは「完全燃焼」。

http://classical.eplus2.jp/
カジモト・イープラス

e+Classix

⇒もっと見る

在京オケ ブログ一覧

▼読売日本交響楽団
⇒記事一覧

▼NHK交響楽団
⇒茂木大輔:もぎ議録

▼新日本フィルハーモニー
⇒制作日記
⇒Facebookファンページ

▼東京都交響楽団
⇒トピックス一覧
⇒古賀トロ部屋BLOG

▼東京交響楽団
⇒Backstage Pass
⇒飯森範親

▼東京フィルハーモニー
⇒インフォメーション
⇒メディア情報
⇒オーケストラをゆく

▼日本フィルハーモニー
⇒楽しい音のおもちゃ箱  

イープラスでチケットを売りたい方へ