イープラスTOP

贋作 桜の森の満開の下

NODA・MAP 第22回公演 『贋作 桜の森の満開の下』
  • 【東京公演】東京芸術劇場プレイハウス
    9/1(土)~9/12(水)
    11/3(土・祝)~11/25(日)
  • 【大阪公演】新歌舞伎座
    10/13(土)~10/21(日)
  • 【北九州公演】北九州芸術劇場 大ホール
    10/25(木)~10/29(月)
    ※北九州公演はイープラスでのお取扱いがございません。

一般発売
7/28(土)10:00~

Introduction
イントロダクション

贋作 桜の森の満開の下』
あの“伝説の舞台”が甦る

贋作 桜の森の満開の下

遡ること1989年。かねてより自身を「安吾の生まれ変わり」と公言してはばからなかった野田は、敬愛する作家・坂口安吾の「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を主な下敷きとして、そこに幾つもの安吾作品のエッセンスを散りばめるという大胆な剽窃(=remix)によって、野田にしか描くことのできない壮大な戯曲を書き下ろした。それが『贋作 桜の森の満開の下』の誕生だ。
当時、“劇団 夢の遊眠社”によって初演されると、溢れんばかりの才気で描かれた刺激的な作風で、瞬く間に多くの演劇ファンの心を奪った。本作は1989年の初演以降、1992年(劇団夢の遊眠社公演)、2001年(新国立劇場主催公演)と再演を重ね、さらに昨2017年には、八月納涼歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』として歌舞伎に生まれ変わってきた。野田作品の中でも常に上演を熱望する声が最も高い、まさしく金字塔と言える作品である。

その『贋作 桜の森の満開の下』が、ついに満を持して、初めてNODA・MAP公演として甦る。
野田は、演劇界最強の日本代表メンバーと共に、今までにない『贋作 桜の森の満開の下』を生み出し、日本だけにとどまらず、海外の観客をも桜の狂乱に惹きこむべく、さらなる高みを目指し、挑む決意である。

恐ろしいまでに妖しく、息を呑むほどに美しく。鮮やかなまでの満開の桜の下で幻想と狂気が咲き乱れる。 NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』。是非ご期待下さい!!

Message
野田秀樹のメッセージ

贋作 桜の森の満開の下

Cast
キャスト

池田遼 石川詩織 織田圭祐 神岡実希 上村聡 川原田樹 近藤彩香 城俊彦 末冨真由
手代木花野 橋爪渓 花島令 藤井咲有里 松本誠 的場祐太 茂手木桜子 吉田朋弘 六川裕史

妻夫木聡

妻夫木聡
Satoshi Tsumabuki

1980年、福岡県生まれ。01年、映画初主演作『ウォーターボーイズ』で 日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞し、注目を集める。その後、映画『ジョゼと虎と魚たち』で国内外の数々の映画賞を受賞。09年『天地人』ではNHK大河ドラマ初主演を務め、10年に映画『悪人』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞ほか数々の賞を受賞。16年に映画『怒り』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞。近年は海外にも活躍の場を広げ18年2月に公開された、中国の大ヒットコメディ映画『唐人街探案2』に出演。アジアでの名声も高い。今後は『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ 3』『泣き虫しょったんの奇跡』『来る』と公開が続く。野田作品では『キル』『南へ』『エッグ』(初演/再演)『足跡姫~時代錯誤冬幽霊~』に出演。今回6度目の出演となる。

深津絵里

深津絵里
Eri Fukatsu

テレビ・映画・舞台と幅広く活躍中。1988年に映画デビュー。主な出演作に、映画『(ハル)』『阿修羅のごとく』『ステキな金縛り』『寄生獣』『岸辺の旅』『永い言い訳』『サバイバルファミリー』、テレビドラマ『踊る大捜査線』『恋のチカラ』、舞台『カメレオンズ・リップ』『春琴』『ベッジ・パードン』『ガラスの動物園』『Eternal Chikamatsu』など。第 43 回紀伊國屋演劇賞個人賞、第16回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。10年映画『悪人』では、第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞、第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。野田作品へは、01年『贋作桜の森の満開の下』『キル』『半神』『農業少女』『走れメルス』『エッグ』(初演/再演)に続き、8度目の出演となる。

天海祐希

天海祐希
Yuki Amami

東京都出身。1987年に宝塚歌劇団で初舞台。93年、月組男役トップスターに就任。95年退団後は映像、舞台、CMなどで幅広く活躍。近年の出演作に、舞台『子供の事情』劇団☆新感線“いのうえ歌舞伎”『蒼の乱』劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season 極』、テレビドラマ『離婚弁護士』『女王の教室』『BOSS』『緊急取調室』『Chef~三ツ星の給食~』、映画『恋妻家宮本』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』など。NODA・MAPは99年『パンドラの鐘』以来19年ぶり、野田との共演は『おのれナポレオン L'honneur de Napoleon』以来5年ぶりとなる。

古田新太

古田新太
Arata Furuta

1965年、兵庫県生まれ。劇団☆新感線の看板俳優。劇団以外の活動も多岐に渡り、近年の主な出演作に、舞台『修羅天魔~髑髏城の七人 Season 極』『ロッキーホラーショー』、映画『パディントン』、テレビドラマ『闇の伴走者~編集長の条件』、テレビアニメ『深夜!天才バカボン』など。バラエティ番組出演も数多く、テレビ朝日『関ジャム』にレギュラー出演中であるほか、コラムニストとしても多数の雑誌連載を持つ。97年/12年に読売新聞演劇大賞優秀賞を受賞。野田作品は94年『虎~野田秀樹の国性爺合戦~』以降数多く、01年『贋作 桜の森の満開の下』『贋作 罪と罰』『ザ・キャラクター』(紀伊國屋演劇賞個人賞受賞)『MIWA』『足跡姫~時代錯誤冬幽霊~』など、本作で10作目の出演となる。

秋山菜津子

秋山菜津子
Natsuko Akiyama

近年の出演舞台に、長塚圭史演出『ハングマン』、栗山民也演出『きらめく星座』『DISGRACED』、松尾スズキ演出『キャバレー』、ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出『8 月の家族たち』、赤堀雅秋演出『大逆走』、森新太郎演出『東海道四谷怪談』、野村萬斎演出『マクベス』、串田和美演出『もっと泣いてよフラッパー』、いのうえひでのり演出『鉈切り丸』、三谷幸喜演出『ドレッサー』など。野田作品には、04年『透明人間の蒸気』、NODA・MAPでは07年『THE BEE 日本バージョン』、12年『エッグ』(初演/再演)に出演。紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞最優秀女優賞受賞。今回5度目の参加となる。

大倉孝二

大倉孝二
Koji Ohkura

1995年、ナイロン100℃のオーディションに合格以降、劇団公演の他、外部公演にも多数出演。個性的な役柄で圧倒的な存在感を放つ。テレビドラマ『デカワンコ』シリーズ『アンナチュラル』や、映画『ロマンス』『DESTINY 鎌倉ものがたり』、舞台『ゴドーは待たれながら』『ちょっと、まってください』など幅広く活躍。また本年夏の舞台、ジョンソン&ジャクソン『ニューレッスン』では脚本・演出・出演を務める。01 年『贋作 桜の森の満開の下』で野田作品に初出演。『赤鬼』『パイパー』『エッグ』(初演/再演)に出演。今回6度目の野田作品参加となる。

藤井隆

藤井隆
Takashi Fujii

1992年、吉本新喜劇でデビュー、その後数々のバラエティ番組に出演し人気を博す。00年、浅倉大介氏プロデュースによるシングル「ナンダカンダ」で歌手デビューし、同年の「NHK紅白歌合戦」に初出場。さらに舞台、映画、ドラマで幅広いフィールドでマルチな才能を発揮し活躍する。主な舞台作品には『スペリング・ビー』『三谷版 桜の園』など。近年は『朝日のような夕日をつれて 2014』ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』三谷幸喜演出『酒と涙とジキルとハイド』などに出演し、舞台俳優としてもその魅力を遺憾なく発揮している。野田作品には『ザ・キャラクター』『エッグ』(初演/再演)に続き、本作で4度目の参加となる。

村岡希美

村岡希美
Nozomi Muraoka

東京都出身。劇団「NYLON100℃」に1995年より所属。劇団の中心的女優として活動するほか、演劇ユニット「真心一座 身も心も」や「酒とつまみ」を旗揚げし、近年は倉橋由美子作品のリーディング公演を企画するなど劇団公演以外の活動も積極的に行っている。17年には劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」の新メンバーとなる。近年の主な出演舞台に、『キネマと恋人』、イキウメ『天の敵』、『鳥の名前』、ナイロン100℃『ちょっと、まってください』、『三文オペラ』など。野田作品は、『贋作・罪と罰』『キル』以来3度目。

門脇麦

門脇麦
Mugi Kadowaki

1992年、東京都生まれ。11年、テレビドラマでデビュー後、14年には、『愛の渦』および『闇金ウシジマくん Part2』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』での演技により第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞の新人各賞を受賞している。また18年には、エランドール賞新人賞を受賞。近年の出演舞台に、栗山民也演出『フェードル』、フィリップ・ドゥクフレ演出ミュージカル『わたしは真悟』、KERA・MAP『グッドバイ』など。今後の公開待機作には、映画『ここは退屈迎えに来て』『止められるか、俺たちを』『チワワちゃん』を控えている。NODA・MAPには初出演。

池田成志

池田成志
Narushi Ikeda

1982年「第三舞台」に参加。胡散くさい男、食えない男など、オフビートなキャラクターを得意としつつ、様々な舞台作家・演出家の作品に出演し、演劇界を牽引する俳優のひとり。13年、イキウメ『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』およびNODA・MAP『MIWA』での演技が高く評価され、第48回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。近年の主な舞台作品に栗山民也演出『ヘッダ・ガブラー』、いのうえひでのり演出『近松心中物語』、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season 鳥』、福田雄一演出『モンティ・パイソンの SPAMALOT』、岩松了演出『水の戯れ』。テレビドラマ『監獄のお姫さま』『サヨナラ、えなりくん』など。NODA・MAPには『THE BEE Japanese Version』『MIWA』『逆鱗』に続き4度目の出演となる。

銀粉蝶

銀粉蝶
Guin-Poon-Chaw

1981年、演出家・生田萬と共に劇団『ブリキの自発団』を創立。演技派女優として数多くの舞台・TVドラマ・映画に出演。10年、二兎社公演『かたりの椅子』、『ガラスの葉』の演技が評価され、第18回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。近年の主な出演作に、舞台『近松心中物語』百鬼オペラ『羅生門』『上を下へのジレッタ』『遠野物語奇ッ怪其ノ参』『9days Queen ~九日間の女王~』『わたしを離さないで』『風の吹く夢』など多数出演。映画『アナザ ― Another』『ふがいない僕は空を見た』『すーちゃん、まいちゃん、さわ子さん』『ぼくのおじさん』『少女』ほか。テレビドラマはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、連続テレビ小説『わろてんか』『梅ちゃん先生』、『奥様は、取り扱い注意』『タイガー&ドラゴン』など。NODA・MAPへの参加は、『パンドラの鐘』『ザ・キャラクター』『南へ』『逆鱗』に続き、5 度目となる。

野田秀樹

野田秀樹
Hideki Noda

1955年、長崎県生まれ。劇作家・演出家・役者。東京芸術劇場芸術監督、多摩美術大学教授。東京大学在学中に「劇団 夢の遊眠社」を結成。92年劇団解散後、ロンドンへ留学。帰国後の93年に演劇企画製作会社「NODA・MAP」を設立。以来『キル』『赤鬼』『パンドラの鐘』『THE BEE』『ザ・キャラクター』『エッグ』『MIWA』『逆鱗』『足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊~』などの話題作を発表。歌舞伎『野田版 研辰の討たれ』『野田版 桜の森の満開の下』の演出や、17~18年には『One Green Bottle』(東京、韓国、ロンドン、シビウ国際演劇祭)の上演、海外での共同制作など、演劇界の枠を超え国内のみならず海外でも精力的な創作活動を行う。様々なアーティストとの文化混流による「東京キャラバン」を16年より展開。

Schedule
公演日程

公演日程表

開場時間は開演の30分前です。
★印:11/7(水)は、収録用のカメラが場内に設置されます。予めご了承ください。
※車いすでご来場のお客様は、スムーズなご案内のため、前日までにご購入席番を各公演のお問い合わせ先までご連絡ください。
※未就学児はご入場いただけません。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。

公演日程表

開場時間は開演の30分前です。
※車いすでご来場のお客様は、スムーズなご案内のため、前日までにご購入席番を各公演のお問い合わせ先までご連絡ください。
※未就学児はご入場いただけません。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。

公演日程表

開場時間は開演の30分前です。
※車いすでご来場のお客様は、スムーズなご案内のため、前日までにご購入席番を各公演のお問い合わせ先までご連絡ください。
※未就学児はご入場いただけません。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。
※北九州公演はイープラスでのお取扱いがございません。

Ticket
チケット

  • 【東京公演】東京芸術劇場プレイハウス
    9/1(土)~9/12(水)
    11/3(土・祝)~11/25(日)
  • 【大阪公演】新歌舞伎座
    10/13(土)~10/21(日)

料金(全席指定・税込):S席 10,000円 A席 8,000円 サイドシート 5,500円※

※25歳以下の方は、サイドシート3,000円にてご購入いただけます。(入場時要身分証)
※北九州公演はイープラスでのお取扱いがございません。

一般発売
7/28(土)10:00~

<チケットは必ず正規ルートからご購入ください>

『贋作 桜の森の満開の下』において、チケットの転売サイト(オークションサイト含む)、SNSでの個人間売買など、
正規販売ではないルートにおける不正な高額転売やトラブル(偽造や詐欺など)が起きています。

NODA・MAPでは、営利目的の転売の一切を禁じております。絶対にお辞めください。
チケットは必ず正規ルートから直接ご購入ください。
非正規ルートで購入されたチケットを確認した場合、ご入場をお断りさせていただきます。

転売により購入されたチケット、非正規ルートで入手されたチケットのトラブルについては一切の責任を負いません。

公演当日にご購入者様の本人確認を実施する可能性がありますので、
当日は、公的なご本人様確認書類(※)を忘れずにお持ちください。

演劇は、舞台だけではなく、ご観劇のお客様がいて初めて成立するもの、それこそが醍醐味だと考えています。
本作を楽しみにされている一人でも多くのお客様に『贋作 桜の森の満開の下』をご観劇いただきたいと考えております。
その為にも、不正なチケットの売買がなくなるよう、NODA・MAPを始め、『贋作 桜の森の満開の下』のチケット販売を行う、
東京芸術劇場・北九州芸術劇場・イープラス・チケットぴあ・ローソンチケット・CNプレイガイドとともに努力してまいります。

お客様にはご不便をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。
本作だけでなく、演劇、しいては全てのライブ・エンタテインメントにおいて不正行為がゼロになるよう、
皆さまのご協力ご支援いただきたく何卒よろしくお願いいたします。

NODA・MAP

  • ご本人様確認書類とは、パスポート・免許証・マイナンバーカード・
    住民基本台帳カード・学生証などの顔写真付き公的証明書を指します。
  • コピー不可、原本をご持参ください。期限切れのものは無効です。