イープラスTOP

トニー賞6部門受賞!世界各地を席巻中 大ヒットミュージカル

世界のポップ・アイコン シンディ・ローパーが全曲作詞・作曲!

倒産寸前の靴工場 男性用ハイヒールが救う!?実話ベースの物語

演出・振付:ジェリー・ミッチェル

音楽・作詞:シンディ・ローパー

脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン

ブロードウェイの“超一級”エンターテイメントがこの秋、日本初上陸! ブロードウェイ・ミュージカル「キンキーブーツ」【来日版】

ブロードウェイ・ミュージカル
キンキーブーツ 【来日版】のチケット情報

2013年トニー賞6部門受賞作! ブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』でも成功を収めたジェリー・ミッチェル演出・振付、脚本はトニー賞ミュージカル部門脚本賞受賞者でもあり俳優としても活躍するハーヴェイ・ファイアスタイン、そして世界のポップ・アイコン、シンディ・ローパーが初めてミュージカルナンバーを全曲書き下ろした話題作。

東京【一般発売】
4/24(日)10:00~

大阪【一般発売】
7/16(土)10:00~

News
ニュース

2016/10/6(木)
東京公演開幕!SPICEにてゲネプロダイジェスト映像公開!
2016/9/16(金)
★特別番組放送決定!
『ブロードウェイ・ミュージカル キンキーブーツ完全攻略SP』 ~最高のハッピーをあなたに~
放送予定:9月17日(土)朝8:30~9:00 BSフジ
2016/7/26(火)
ブロードウェイ・キャスト一部発表!
2016/7/13(水)
“ブーツ”にちなんで「プレミアム靴磨き」付きチケット販売!
2016/3/25(金)
ドリームチームによる至極のミュージカル「キンキーブーツ」来日版 3/30(水)12:00~【プレイガイド最速座席選択先行】

Movie
ムービー

「キンキーブーツ」東京公演 ゲネプロダイジェスト映像(from SPICE)

いよいよ東急シアターオーブに初登場!
必見!「キンキーブーツ」プロモーション映像

Story
あらすじ

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗靴工場「プライス&サン」の4代目として⽣まれたチャーリー・プライス。

父親の意向に反してフィアンセと共にロンドンで生活する道を選んだ矢先、父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。工場を継いだチャーリーは、父の工場が実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼いころから知っている従業員たちを解雇しなければならず思い悩む…。

工場の若手従業員のローレンに、「倒産を待つだけでなく。新しくニッチな市場を開発するべきだ」とハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで偶然出会ったドラァグクイーンのローラとの会話にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ、“キンキーブーツ”を作る決心をする。

チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、二人は試作を重ねる。
型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはファッションの街・ミラノで行われる靴の見本市に新作“キンキーブーツ”を出し、工場の命運を賭けることにするが…チャーリーとローラ、そして工場の従業員たちの運命やいかに!?

Ticket
公演日程・チケット

ブロードウェイ・ミュージカル
キンキーブーツ 【来日版】

公演日・会場【東京公演】

東急シアターオーブ(東京都)

チケット料金

  • S席 13,000 円(税込)
  • A席 10,000 円(税込)
  • B席 8,000 円(税込)

※未就学児入場不可
※生演奏/英語上演/日本語字幕あり

公演日・会場【大阪公演】

オリックス劇場(大阪府)

チケット料金

  • S席 12,800 円(税込)
  • A席 10,800 円(税込)
  • B席 8,800 円(税込)
  • C席 6,800 円(税込)
  • D席 4,800 円(税込)

※未就学児入場不可
※生演奏/英語上演/日本語字幕あり

Cast
キャスト

J.ハリソン・ジー

J. HARRISON GHEE
J.ハリソン・ジー
(ローラ役)

アダム・カプラン

ADAM KAPLAN
アダム・カプラン
(チャーリー・プライス役)

ティファニー・エンゲン

TIFFANY ENGEN
ティファニー・エンゲン
(ローレン役)

アーロン・ウォルポール

AARON WALPOLE
アーロン・ウォルポール
(ドン役)

Highlight
ここがポイント

トニー賞6部門受賞!
世界各地を席巻中の大ヒットミュージカル

ジェリー・ミッチェル ハーヴェイ・ファイアスタイン シンディ・ローパー

『キンキーブーツ』は、2013年のトニー賞でその年の最多となる13部門にノミネートされ、強力な対抗馬たちを押さえて作品賞に輝いたミュージカル。オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)、主演男優賞、振付賞(ジェリー・ミッチェル)、編曲賞、音響デザイン賞を合わせた計6部門を制し、またグラミー賞最優秀ミュージカル・アルバム賞も受賞し、その勢いのまま、ブロードウェイで現在もロングランされている大ヒット作品だ。

その人気はブロードウェイから世界各地に飛び火しつつあり、既にカナダや韓国で上演されているほか、昨年9月に開幕したウエストエンド公演も絶好調。そして今年、いよいよ『キンキーブーツ』旋風が日本にも吹きつける。まずは夏に、小池徹平と三浦春馬をW主演に迎えた日本語版が本邦初演。そして秋、2014年から全米各都市を回っているツアーカンパニーが初来日し、今度は作品が生まれた国の言葉で物語を届けてくれるのだ。

よく知るキャストがよく知る言語で演じるから得られる“共感”と、役と同じ人種の俳優が彼らの言語で演じるから得られる“納得”と。私たち日本人にとって、世界的ヒットミュージカルを2方向から味わうまたとない機会が間もなくやってくる。

世界のポップ・アイコン
シンディ・ローパーが
全曲作詞・作曲!

シンディ・ローパー

“ドリームチーム”と称される本作のクリエイター陣のなかでも、特に注目すべきはやはり、本作でミュージカル作詞・作曲家デビューを果たしたシンディ・ローパーだろう。言わずと知れたグラミー賞&エミー賞アーティストで、「トゥルー・カラーズ」「タイム・アフター・タイム」などの大ヒット曲とともに、近年では東日本大震災の被災地にエールを贈り続けていることでも有名。そのシンディが、例えば『マンマ・ミーア!』のABBAや『ジャージー・ボーイズ』のザ・フォー・シーズンズのように元々あった自身の楽曲を提供したのではなく、全曲を書き下ろしたのが『キンキーブーツ』なのだ。

本作の成功によりトニー賞アーティストの称号まで手に入れたシンディだが、女性がひとりでオリジナル楽曲賞を受賞するのは実は、トニー賞にとっても初めてのことだった。ミュージカル初挑戦にしてあっさりと快挙を達成してしまった形だが、ひとたび音楽を聴けば、受賞に異論を唱える者は少ないだろう。体が勝手に反応して踊り出しそうになるノリノリのナンバーから、胸が締め付けられるほど切ないソロまで、楽曲は実にバラエティ豊か。なかでも一幕ラストの「Everybody Say Yeah」は、誰もが思わず一緒に口ずさみたくなる、抜群にキャッチーなお持ち帰りチューンだ。

倒産寸前靴工場
男性用ハイヒール!?
実話ベース物語

いかに名曲揃いであろうとも、音楽を通して伝えているのが心に響くストーリーでなければ、幅広い人気を獲得することは難しい。本作が性別や世代を問わず、国境をも越えて支持されているのは、そこに誰もが自分を投影することのできる普遍的なテーマがあるからだ。

物語の軸となるのは、靴工場の跡取り息子チャーリーと、ドラァグクイーンのローラの二人。彼らは倒産寸前の靴工場を、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ、“キンキーブーツ”を作ることで建て直そうと奮闘する。友情や親子の絆の大切さ、情熱を持つことの尊さ、ありのままの自分でいることの美しさ…。実話をベースにした映画が原作の本作は、そうした前向きなメッセージの宝庫。作品公式サイトの言葉を借りれば、「自分が変われば世界を変えられる」ことを証明するミュージカル、それが『キンキーブーツ』なのだ。

だが、だからといって決して説教臭くないことは、ミュージカル版の脚本を手掛けたのが『ラ・カージュ・オ・フォール』『トーチソング・トリロジー』のハーヴェイ・ファイアスタインだと聞けばお分かりいただけるはず。心地良い音楽と華やかなステージに身を任せているうちに、あなたの中にもいつの間にか、明日を生きる活力が漲っていることだろう。

Highlight 文=町田麻子

Special
スペシャル

インタビュー

来日版ならではの魅力は、キャストの熟成と身長!?
『キンキーブーツ』演出・振付のジェリー・ミッチェルにインタビュー

2016年、日本は『キンキーブーツ』イヤー! 7月21日に開幕した日本語版に続き、10月にはアメリカからツアーカンパニーがやって来る。日本語版演出のために初来日を果たした、ブロードウェイの超売れっ子演出・振付家のジェリー・ミッチェルに、来日版の魅力や…

続きを読む

お得な企画チケット

東急シアターオーブが4周年記念スペシャルチケットを発売、ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』<来日版>

世界中で大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』<来日版>が10月5日より東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ内)にて上演される。7月18日で開業4周年をむかえる東急シアターオーブでは、この“キンキーブーツ”にちなんだスペシャル企画として、ミスターミニットの「プレミアム靴磨き」付きチケットを…

続きを読む

特報

NY「Al Hirschfeld Theatre」の壁 (2013)

トニー賞ミュージカル『キンキー・ブーツ』10月来日決定

『キンキー・ブーツ』は、2005年製作の同名映画をミュージカル化した舞台作品。イギリスの伝統ある靴製造...

続きを読む