要と竹善のおたまじゃくしの夜要と竹善のおたまじゃくしの夜

Vol.4 2018年6月13日(水) Vol.5 2018年6月14日(木) eplus LIVING ROOM CAFE & DINING | スターダスト☆レビュー根本 要 シングライクトーキング佐藤竹善 ゲスト 木下航志(6/13公演) NEIGHBORS COMPLAIN(6/14公演) Vol.4 2018年6月13日(水) Vol.5 2018年6月14日(木) eplus LIVING ROOM CAFE & DINING | スターダスト☆レビュー根本 要 シングライクトーキング佐藤竹善 ゲスト KUDANZ(10/3公演) 浜端ヨウヘイ(10/4公演)

スターダスト☆レビューの根本要とシングライクトーキングの佐藤竹善が、知り合いのスゴイ奴を紹介するトークライブ スターダスト☆レビューの根本要とシングライクトーキングの佐藤竹善が、知り合いのスゴイ奴を紹介するトークライブ

僕も竹善もいつのまにか30年選手。
これまで、本当にたくさんの人達に支えられて音楽を楽しんで来ました。
そんな僕らも、そろそろ楽しむことに加えて支えることもしなきゃと考えついたのが、
この「おたまじゃくしの夜」です。

オタマジャクシは昔から音符に例えられます。
そしてオタマジャクシはかえるに成長する手前のかわいさでもあります。
この場所は、音楽の話も目一杯、そしてこれから大きく羽ばたく新しい音も紹介する、
正に音楽好きのための至れり尽くせりの部屋です。

今宵、あなたもカクテル片手に、ミュージシャンの「語り」に酔いしれてみませんか。

スターダスト☆レビュー 根本 要

毎年、たくさんのアーティストが生まれては淘汰していくという
宿命の世界に足を踏み入れた僕らミュージシャンたち。

才能と運、実力が全てとはいえ、それを醸成させてくれるのは、
たくさんの素敵な出会いによるものもとても大きいことを経験して来た要さんや僕が、
少しでもそんな場面を作ることができたらという想いが、
この企画の核になっていると思っています。

素敵なお店の雰囲気の中で、とても気軽に彼らの素顔と
深い音楽的ポテンシャルを伝えられる触媒になれたなら、僕自身も大きな喜びです。

Sing Like Talking  佐藤 竹善

根本 要 from STARDUST REVUE

1957年5月23日生まれ。埼玉県行田市出身
デビュー35周年を迎えた日本を代表するライブバンド「スターダスト☆レビュー」のヴォーカル&ギター
 1981年アルバム「STARDUST REVUE」でデビュー。以来、一部メンバーチェンジを経て2001年より現在のメンバーになる。これまで38枚のアルバムをリリース。
2001年8月、静岡県つま恋で開催した20周年記念スペシャルライブにおいて、101曲演奏した事が「24時間で最も多く演奏したバンド」としてギネスワールドレコーズに認定される。
デビュー37年目を迎えた現在も70公演を越える全国ツアーを展開し、ライブの総数は2200回を越え、そのエンターテイメントに富んだステージ、バンドとして完成されたテクニックは世代を問わず根強い人気を誇っている。
 2018年4月、日本コロムビアに移籍。5月30日に第一弾となるニューシングル「世界はいつも夜明け前/You're My Love」発売。6月27日には、プロデューサーにギタリスト佐橋佳幸を迎え、約4年振りとなるオリジナルアルバム「還暦少年」を発売後、夏恒例の野外ライブツアー「楽園音楽祭2018」が7月7日沖縄県・宜野湾市海浜公園を皮切りにスタートする。(全11公演予定)
 その他多数のイベント・ライブに出演し、10月からアルバム「還暦少年」を持っての全国ツアー開催が決まっている。

OFFICIAL WEBSITE

佐藤竹善 from SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKING のボーカルとして'88年にデビュー。'93年『Encounter』、'94年『Togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位。現在まで13枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。その活動と平行して'95年に発表したカバーアルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。’07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。2013年に25周年を迎えた SING LIKE TALKING の集大成となるオールタイムセレクションアルバム、『Anthology』を、2015年2月にリリース。
その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。
2016年、6作目となるカバーアルバムシリーズ、「CRONERSTONES 6」を新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でリリース。東京フィルハーモニー交響楽団と一夜限りのライブを文化村オーチャードホールで行った。
2015年より、2018年の SING LIKE TALKING のデビュー30周年に向けたカウントアップ・スペシャルライブ企画がスタート。
第1弾、「SING LIKE TALKING Premium Live 27/30 〜シング・ライク・ストリングス〜 」(2015)、
第2弾、「SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky ~シング・ライク・ホーンズ~ 」(2016) を行い、大好評を博す。
第3弾、「SING LIKE TALKING Premium Live 29/30 ~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~」は2017年8月、中野サンプラザホールで行い、2日間 SOLD OUT。
SING LIKE TALKING デビュー 30 周年に向け、ますます精力的な活動を行っている。

OFFICIAL WEBSITE

Vol.6 [10.3] ゲストKUDANZ

岩手県出身のササキゲン (vocals/guitars)によるソロプロジェクト。フォークミュージックをベースに置き、 エレキギター/ガットギターでの弾き語りや、バンド編成など、多様な形態で活動中。

2014年5月に、ソロプロジェクトとなってから初となる作品のミニアルバム「何処か長閑な」をリリース。
その後、ライブ活動の休止を経て、2016年2月に活動再開。 2016年11月に、ソロプロジェクト初のフルアルバム「血の轍」をリリース。

OFFICIAL WEBSITE

Vol.7 [10.4] ゲスト浜端ヨウヘイ

1984年1月27日、京都府生まれ。身長193cm。
大学卒業後就職し、仕事と両立させながら音楽活動を行っていたが一念発起して退職。自ら各地のライブハウスをブッキングし、月平均15本のライブをこなす旅するシンガーソングライターに。

2013年、山崎まさよし全国ツアーのオープニングアクトに抜擢され、2014年11月『結-yui-』でデビュー。 大きな体から放たれる豪快にして切実な歌声は唯一無二の魅力を放つ。
現在までにシングル2枚、アルバム1枚、ライブ会場限定のセルフプロデュース盤3枚を発表。

今年6月には舞台に初挑戦し一層活動の幅を広げている。また、ライブでも新たな試みとして、7月にカバー曲と未音源化の新曲で構成する弾き語りツアー「Conseptive live“音故知Sing”」を開催した。
9/23には所属事務所のイベント「Augusta Camp 2018」に出演が決定している。

OFFICIAL WEBSITE

要と竹善のおたまじゃくしの夜

Vol.6 2018.10.3 (水) 開場18:30 / 開演19:30
Vol.7 2018.10.4 (木) 開場18:30 / 開演19:30

出演者
根本 要 / 佐藤竹善
Vol.6 ゲスト:KUDANZ(10/3公演)
Vol.7 ゲスト:浜端ヨウヘイ(10/4公演)
会場
eplus LIVING ROOM CAFE & DINING
https://livingroomcafe.jp/
料金
全席指定 \3,000
(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)
主催:
イープラス・ライブ・ワークス
企画制作:
ユニバーサル ミュージック & EMI アーティスツ/ラプソディ
問合せ:
イープラス・ライブ・ワークス
TEL:03-6452-5650

チケット情報

プレオーダー

申込期間 8/29(水)12:00~9/2(日)21:00

一般発売

9/15(土)12:00~

チケット購入はこちら

※未就学児童入場不可
※お席は相席となる場合がございます。
※別途飲食代1フード1ドリンク必須
※周辺店舗の催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。

e+ LIVING ROOM CAFE & DINING

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F
地下鉄1番出口から直通エレベーターで5階
地上からは109横、ユニクロ渋谷道玄坂店の入っているプライムビルにおこしください。