亀田 誠治
1964年6月3日、NY生まれ。
早稲田大学卒業後、89年よりアレンジャー、プロデューサー、ベースプレーヤーとして活動を始める。
これまでに、椎名林檎、平井堅、スピッツをはじめ、Do As Infinity、SOPHIA、スガ シカオ、Chara、アンジェラ・アキ、エレファントカシマシ、秦 基博、チャットモンチー、JUJU、中村中、木村カエラ、絢香などのプロデュース&アレンジを手がけている。(第49回日本レコード大賞、編曲賞受賞(2007年))
2003年、椎名林檎らと東京事変を結成。
2008年には、期間限定ユニットThe THREE<布袋寅泰×KREVA×亀田誠治>を結成し、映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の主題歌、「裏切り御免」 をプロ デュース。
各アーティストの長所を引き出す『良いとこどり』を得意技とし、聴く人の心の琴線に触れる音楽を次々に創り出すその手腕に、ジャンル、世代を超えて支持するアーティストは数知れない。

オフィシャルサイト: http://www.ganso-makotoya.com/

スピッツ
草野マサムネ(vo/g)、三輪テツヤ(g)、田村明浩(b)、崎山龍男(d)の4人組ロック・バンド。1987年に結成。91年にシングル「ヒバリのこころ」とアルバム『スピッツ』でメジャー・デビュー。95年発表のシングル「ロビンソン」でブレイクし、一躍J-POPシーンを代表するバンドとなった。その後もヒット・シングルを出し続け、安定した人気を獲得。草野が手がける心地よいメロディと情緒あふれる詞の世界観は、男女を問わず幅広い層のファンから支持を得ている。笹路正徳や石田ショーキチ、亀田誠治らをプロデューサーに起用するサウンドメイキングも強力無比。

オフィシャルサイト: http://spitz.r-s.co.jp/index.html

KREVA
1976年6月18日生まれ。東京都出身。2004年にKICK THE CAN CREWとしての活動を休止しソロ活動に専念。HIP HOPソロアーティストとして初のアルバムウィークリーチャート1位獲得。また久保田利伸や草野マサムネ、布袋寅泰らとの作品も発表しており、今後も多くのアーティストとコラボレート作品を発表していく予定である。現在3ヶ月連続配信を行っており、その配信楽曲を収めたニューシングル「青」を3月18日に発売する。「意味深2」と題されたコンサートが4月8日大阪城ホール、4月18.19日横浜アリーナで開催される。

オフィシャルサイト: http://www.kreva.biz/index.html

平井堅
生年月日/1972.01.17 95年デビュー。以降数々のシングル29枚、オリジナルアルバム7枚をリリース。シングル「大きな古時計」では社会現象を巻き起こす。
04年リリースのシングル「瞳をとじて」では、その年の最大のヒット曲となりそして05年にデビュー10周年を記念して「Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection‘95-‘05“歌バカ”」をリリースした。また、海外アーティストとの共演も積極的におこなっている。2002年にベイビー フェイスとの共作でシングルをリリース、2003年に日本人男性ソロアーティストとしては初めてMTV UNPLUGGED出演、同年のスティーヴィー・ワンダー日本公演でサプライズゲストとして「You Are The Sunshine of My Heart」を共演、MTV JAPAN AWARDS‘06では、ジョン・レジェンドと「What a Wonderful world」を共演した。
1998年から本人が好きな曲をカバーし披露するコンセプトライブ“Ken's Bar”をライフワークとして展開している。その“Ken's Bar”が昨年10周年を迎え、10th Anniversary Yearと銘打って記念ライブなどを展開中。

オフィシャルサイト: http://www.kenhirai.net/

椎名林檎
1978年11月25日生まれ 福岡市出身
98年シングル『幸福論』でデビュー。4枚のアルバム『無罪モラトリアム』(99年)、勝訴ストリップ』(00年)、『唄ひ手冥利―其ノ壱―』(カバー集 02年)、『加爾基 精液 栗ノ花』(03年)を発表。03年バンド東京事変を結成。04年1stアルバム『教育』を発表。一部メンバーチェンジを経て06年1月に発表した2ndアルバム『大人』がチャート1位を獲得。06年映画『さくらん』で音楽監督に初就任。07年2月、映画をイメージして制作した椎名名義4年ぶりのアルバム『平成風俗』をリリース、チャート1位を獲得。9月に東京事変の3rdアルバム『娯楽』を発表。08年、デビュー10周年を迎える。他の追随を許さない唯一無比の世界を表現する音楽家。

オフィシャルサイト: http://www.kronekodow.com/

秦 基博
1980年10月11日、宮崎出身、横浜育ち。2006年にシングル「シンクロ」でデビュー。“鋼と硝子でできた声”と称されるその透き通っていながらも力強い声、圧倒的な歌唱力で全国FMラジオ43局ものパワープレイに選出され話題となる。2007年『僕らをつなぐもの』『コントラスト』、2008年『ALRIGHT』と、これまでに1枚のミニアルバムと2枚のアルバムを発表。昨年は初のホールツアーを行う傍ら、様々な形態のライブに挑戦し、そのすべての公演をソールドアウトさせた。2009年の第一弾リリースは初のバラードシングル「朝が来る前に」。3月6に行われる日本武道館公演のチケットも即完を記録。5月からは“GREEN MIND 2009”と題した弾き語りツアーで全国21か所を廻る。

オフィシャルサイト: http://www.office-augusta.com/hata/

スガ シカオ
東京都生まれ。シンガー・ソングライター。一時のサラリーマン生活を経て、97年2月にシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でデビュー。FM局を中心に注目を集め、同年9月発表のアルバム『Clover』がスマッシュ・ヒット。98年にはSMAPの「夜空ノムコウ」の作詞を手掛けてさらなる話題を呼ぶ。以後コンスタントに作品を発表、洋楽のソウルやファンクの影響を感じさせる強力なリズム感と、センスあふれるサウンドメイキングを魅力に、安定した人気を誇っている。

オフィシャルサイト: http://www.office-augusta.com/suga/index.html

Chara
1991年9月、シングル「Heaven」でデビュー。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ファッションでも注目を集め、1992年の2ndアルバムでは日本レコード大賞ポップ、ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。1996年には女優として出演した岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」が公開され、劇中のバンドYEN TOWN BANDのボーカルとして参加して制作されたテーマソング「Swallowtail Butterfly〜あいのうた」が大ヒットとなる。この頃からライフスタイルをも含めた新しい女性像としての人気も獲得し、1997年のアルバム「JuniorSweet」は100万枚を超えるセールスを記録。以降「Charaのような」と他の女性アーティストを形容するような個性を完全に確立する。音楽的探求を以後も各アルバムでなし続け、2006年にはユニバーサルシグマへの移籍を発表、現在もなお精力的な活動を見せ続けている。

オフィシャルサイト: http://charaweb.net/

Do As Infinity
1999年結成。デビュー前から渋谷ハチ公前を中心に路上ライブを行う。路上ライブはいまや伝説として語られている。デビュー後はCDリリース、ライブ活動を精力的に行い、アルバム作品ではオリコンチャート1位を多く獲得し、ベストアルバムはミリオンセラーを達成するなど、ミュージックシーンの中心で活動を続けていた。2005年9月、音楽の方向性の相違、メンバーのソロ活動の活発化に伴い、惜しまれながらも解散を宣言。その後、2005年11月25日に日本武道館でラストライブを開催。6年間の活動にピリオドを打つ。そして2008年春、メンバー、スタッフが再会したことがきっかけとなり、再結成を決意。a-nation'08にてシークレットとして1曲のみ演奏し、再結成を発表。2008年9月29日を再結成の日とし、再始動する。

オフィシャルサイト: http://d-a-i.com/index.html

JUJU
NY在住のシンガー。12歳の頃よりJAZZ SINGERを志し、京都にて音楽活動を重ねるも18歳で単身渡米。04年にシングル「光の中へ」でデビュー。06年リリース「奇跡を望むなら...」が07年度USEN年間総合チャート1位を獲得。
NY時代からの朋友Spontaniaとのコラボレーション「君のすべてに」とそのアンサーソング「素直になれたら」が記録的な配信DL数を記録し、さらに、続く「やさしさで溢れるように」は、「素直になれたら」を上回るハイペースで着うた(R)がダウンロードされ大ブレイクを果たす。3月4日にリリースした待望の2nd album「What's Love?」は自身最高位となるオリコンデイリーチャート1位・ウィークリー初登場3位を記録。
NYでは、ストリートブランドのマネージャーを現在も務め、2007年からは自身のアパレルブランドもスタートしている。

絢香
大阪府出身。1987年12月18日生まれ。2006年2月「I believe」でデビュー。
その圧倒的な声量と直情的な歌声、そして等身大なメッセージは聴く人の心と体を震わせる。絢香にとって、”歌”という自己表現における至上命題は「人の心に伝え届けること」。これまでに10枚のシングル(11楽曲)と2枚のアルバムをリリース。1st アルバム「First Message」でオリコン週間ランキング 1 位を獲得し売上はミリオンセールスを突破するとともに(2009/2月現在、出荷ベース141万枚突破)、2ndアルバム「Sing to the Sky」も80万枚を突破するなど、数多くの記録を打ち立てている。
一昨年、コブクロとのコラボレーションシングル「絢香×コブクロ/WINDING ROAD」を発売、昨年には「絢香×コブクロ 第2弾 /あなたと」がともに大ヒット。絢香自身のライフワークともいえるライブ活動も精力的に行っている。
2008年2月29日(金)には「世界中の子供たちの笑顔を守りたい」というテーマを絢香本人が掲げ、絢香がリスペクトして止まないアーティストと共にメッセージイベント「POWER OF MUSIC」を日本武道館で開催させ大成功、弱冠20歳によるこの偉業達成が話題になったのは記憶に新しい。
2008年7月19日を皮切りに9月21日まで、自身4度目となる7万人動員の全国ツアーを慣行(26都市29公演、これは彼女自身最多公演数)し全箇所即SOLD OUT。2008年12月31日にはデビューして3年連続となる「紅白歌合戦」にも出場。2009年4月22日に両A面 (Wタイアップ)Single 「夢を味方に/ 恋焦がれて見た夢」をリリース。