生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 supported by弁護士法人 東京ミネルヴァ法律事務所 6月6日(水)〜7月29日(日)※会期中無休

展覧会ナビゲーター/音声ガイド

バカリズム
お笑い界の唯一無二の存在として独自のスタイルで人気を博しているバカリズムさんが「ミラクル エッシャー展」の展覧会ナビゲーターに決定。
音声ガイドにも初挑戦し、奇想の版画家として唯一無二の作品を創作してきたエッシャーの世界へと誘います。
展覧会ナビゲーター/音声ガイド バカリズム
コメント エッシャーは20世紀を代表する版画家のひとりですが、その独特な作風からか、美術の世界でも異端な存在だったそうです。性格はシャイで社交嫌いでひねくれもの、趣味も少なく、弟子も持たずたったひとりで版画作品をつくり続けたとも聞きます。そんなエッシャーになんだかとても親近感を感じます。
音声ガイドでは作品の解説はもちろん、知られざるエッシャーの素顔もご紹介したいと思います。この展覧会をきっかけに、よりエッシャーを好きになっていただけることだと思います。楽しいガイドになるように頑張りますので、皆さんぜひ会場でお聞きください。
プロフィール:1995年『バカリズム』を結成。2005年12月よりピン芸人として活動。現在TVレギュラー番組中心に活動するかたわら、定期的に単独ライブを行っており、発売と同時に即完売となる人気を誇る。他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。

展覧会公式イメージソング

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』サカナクション
展覧会公式イメージソング サカナクション
コメント

僕は小学生の頃、画家である母の本棚をこっそり覗き見ることが好きでした。
そこには、絵本とは違い、言葉のない絵だけの画集がたくさんあり、ただ浴びるようにそれらを見続けていたことを覚えています。

その時に初めてエッシャーの作品と出会いました。
絵の中で迷子になってしまったような、毒だけど美味しい果物のようなエッシャー独特の世界観に子供ながらびっくりして、この感覚を誰かに伝えたい!と衝動的に思ったことを忘れられません。今思うと、始まりも終わりもない螺旋の様なエッシャーの絵は、新しい音楽の旋律と出会った感動に似ているなぁと思います。

社交嫌いだったエッシャーの唯一の趣味が、バッハを聴くことだったと、今回の「ミラクルエッシャー展」で僕らの歌をイメージソングとして使うことになった経緯として初めて知り、バッハの繰り返され変化していく旋律と、エッシャーの絵の螺旋は、どこか共通しているような気がして、何だか腑に落ちました。

自分達の音楽がエッシャーの作品と、このような形で関われたことを本当に嬉しく思います。
たくさんの方がエッシャーの作品と触れる機会になることを祈っております。

山口一郎(サカナクション)

プロフィール:2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性や様々な表現方法を持つ5人組のバンド。ワンマンライブや楽曲のリリースの他にも、音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を立ち上げ、様々なクリエイターやアーティストも巻き込み音楽の可能性を広げる活動を定期開催している。

 20世紀を代表する奇想の版画家M.C.エッシャーの生誕120年を記念し開催する「ミラクル エッシャー展」では、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館より、代表的な“トロンプ・ルイユ(だまし絵)”の作品に加え、初期の作品や木版、直筆のドローイングなど選りすぐりの約150点を日本初公開。エッシャーが唯一無二と評される作品を生み出す過程を【8つのキーワード】を通じて紐解いていきます。東京では約12年ぶりに開催される大規模展覧会をお見逃しなく。

開催概要・チケット情報

会期 2018年6月6日(水) ~ 7月29日(日) ※会期中無休
会場 上野の森美術館 (JR上野駅 公園口より徒歩3分 東京メトロ・京成電鉄 上野駅より徒歩5分)
〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2
開館時間 10:00~17:00
※金・土曜日は20:00まで
※最終入館は閉館30分前まで
休館日 会期中無休
受付期間 <特別前売券> 3月1日(木)~6月5日(火) ・特製クリアファイル付前売券【価格】1,400円(税込)
・図録付前売券【価格】3,500円(税込)
*数量限定、予定枚数に達し次第終了
*グッズは会期中、会場内グッズ売り場でお引き換えください。
<前売券 一般発売> 4月2日(月)~6月5日(火)
観覧料
  当日券 前売・団体券 ミラクルサポーター
特別前売券
一般 1,600円 1,400円 800円完売御礼
大学生・高校生 1,200円 1,000円
中学生・小校生 600円 500円

※小学生未満無料 ※団体は20名様以上
※学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします(小学生除く)
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料(要証明)
※手数料がかかる場合があります

展示作品一例

  • 椅子に座っている自画像

    《椅子に座っている自画像》 1920年

  • 滝

    《滝》 1961年

  • 発展Ⅱ

    《発展Ⅱ》 1939年

  • メタモルフォーゼⅡ

    《メタモルフォーゼⅡ》 1939-40年

みどころ

日本初公開のコレクション、一挙公開!
“視覚の魔術師”と言われるエッシャーの、生誕120周年を記念する大型展覧会です。
出品作品はすべて世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵品で、同博物館でも常設展示されていない秘蔵のコレクションが初来日します。
エッシャーがエッシャーになるまで…【8つのキーワード】でエッシャーの謎に迫る!
“奇想の版画家”エッシャーは、どのようにして唯一無二の作品を生み出したのか。
本展は、「科学」「聖書」「風景」「人物」「広告」「技法」「反射」「錯視」の8つの観点からその謎に迫ります。
さらにエッシャー作品の中に入れる映像デジタルコンテンツなど、美術館まるごとエッシャーの世界を体感できます。
一番の目玉作品!幅約4mにおよぶ超大作「メタモルフォーゼⅡ」
のちのエッシャーの代表的な構図の原点ともいえる「メタモルフォーゼ」シリーズ。《メタモルフォーゼⅡ》はエッシャー自身による貴重な初版プリントでもあり、本展一番の目玉作品です。
PAGETOP