イープラスTOP

年末年始クラシック特集 2014-2015 おすすめの第九公演

2014年を締め括るのはやはりこの作品、ベートーヴェンの集大成「交響曲第9番ニ短調作品125」。
今年は佐渡 裕×ドイツの名門<ケルン放送交響楽団>のタッグが再び「喜びの歌」を披露する。
楽団毎の見所とイープラスおすすめ公演をラインナップ!

PICK UP 今冬最高の『第九』交響曲!

佐渡 裕×ドイツの名門<ケルン放送交響楽団>

新着情報

10/16(木) 10/21(火)12時~テレビ朝日「徹子の部屋」に佐渡裕が出演!
徹子の部屋:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
9/24(水) 年末年始クラシック特集がスタート!
5th anniversary TOKYO FM 夢の第九コンサート2014

エリア別で探す

  • 関東
  • 関西
  • その他のエリア

おすすめの楽団で探す

NHK交響楽団

フランソワ・グザヴィエ・ロト
by Francois Sechet

NHK交響楽団

N響には、南西ドイツ放送交響楽団首席指揮者を務め、時代楽器のオーケストラ「レ・シエクル」を率いる鬼才フランソワ・グザヴィエ・ロトが客演。斬新な「第九」が聴けそうだ。

東京フィルハーモニー交響楽団

ダン・エッティンガー ©上野隆文

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルの常任指揮者ダン・エッティンガーがドラマティックな「第九」を繰り広げる。生誕100周年、伊福部昭の、「ゴジラ」の音楽を含む「SF交響ファンタジー第1番より」も楽しみ。

東京都交響楽団

小泉和裕 ©三好英輔

東京都交響楽団

長く都響の首席指揮者などを担ってきた小泉和裕は、現在、終身名誉指揮者の称号を受け、一層、彼らとの結びつきを強めている。名匠と都響の素晴らしいコラボレーションを聴く「第九」。

新日本フィルハーモニー交響楽団

ベン・ガーノン ©Hannah Taylor

新日本フィルハーモニー交響楽団

新日本フィルの「第九」は、2013年ザルツブルク音楽祭ヤング・コンダクターズ・アワードで第1位を獲得したベン・ガーノンが振る。イギリス出身の若きマエストロに注目!!

東京交響楽団

秋山和慶

東京交響楽団

40年にわたって東京交響楽団の音楽監督を務め、現在は桂冠指揮者の秋山和慶が渾身の「第九」を繰り広げる。ヴィヴァルディの「四季」(「春」「冬」)での神尾真由子の独奏にも注目。

日本フィルハーモニー交響楽団

左:高関健 ©V.Baranovsky
右:小林研一郎 ©山口敦

日本フィルハーモニー交響楽団

日本フィルの「第九」は、桂冠指揮者・小林研一郎と知性派・高関健が振る。炎のコバケンの熱い演奏が楽しみ。高関はシベリウスの交響詩「タピオラ」との組み合わせが興味深い。

読売日本交響楽団

左:レオポルト・ハーガー ©Dimo Dimov
右:アガ・ミコライ ©Wernicke

読売日本交響楽団

読売日響にはレオポルト・ハーガーが登場。1935年ザルツブルクに生まれ、長くザルツブルク・モーツァルテウム管の首席指揮者を務めた巨匠ハーガーの「第九」は聴き逃せない。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

©金子 力

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

飯守泰次郎は、長く東京シティ・フィルの常任指揮者を務め、現在は桂冠名誉指揮者の称号を得ている。ドイツ音楽を得意とする巨匠の十八番のベートーヴェンは聴き逃せない。

→検索結果が表示されない場合はこちら
公演名 公演日 会場 指揮者/出演

クリスマス・スペシャル・クラシックス メサイア、第九&アヴェ・マリア

チケットのお申込み

12/21(日)
東京国際フォーラム ホールA (東京都) 管弦楽:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団
合唱:ウクライナ国立歌劇場合唱団、志おん混声合唱団

「運命&第九」ミハイロフスキー劇場管弦楽団

チケットのお申込み

12/29(月)~12/30(火)
東京オペラシティ コンサートホール (東京都) 管弦楽:ミハイロフスキー劇場管弦楽団
合唱:志おん混声合唱団

このページのトップへ