ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 『ロミオとジュリエット』

© Pathe Live, / dbi inc. Japan

※一般発売ではファミリーマート店内のFamiポートでもお申込み可能です



音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
台本:セルゲイ・プロコフィエフ、セルゲイ・ラードロフ、エイドリアン・ピョートロフスキー
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
キャスト:アレクサンドル・ヴォルチコフ(ロミオ)アンナ・ニク―リナ(ジュリエット)
収録日:2013年11月

<みどころ>
中世のヴェローナ。対立するモンタギュー家とキャピュレット両家はヴェローナの街に流血をもたらす。キャピュレット家の愛娘、ジュリエットのために開かれた仮面舞踏会に、モンタギュー家の子息ロミオと親友のマキューシオがもぐり込む。なぜなら両家は憎み合い絶縁しているのだ。ロミオとジュリエットは激しい恋に落ちるがお互いの家が反目しあう宿命に気づき、悲嘆にくれる。

ウィリアム・シェイクスピアによって1595年に書かれた、時空を超えたストーリーは息をのむような振付とセルゲイ・プロコフィエフの人々から非常に愛されてきた音楽を通して舞台化された。その有名なメロディー、リズムの多様性、普遍的なテーマと共に、この悲恋物語は常に人々から愛され続ける世界で最も人気が高いバレエである。

主役のアレクサンドル・ヴォルチコフ、アンナ・ニク―リナによる演技はこの名作に輝きを与え、ヴェローナの恋人たちの不滅の物語を観る人々の記憶の中に永遠に焼きつけることだろう。

■公式サイト http://bolshoi-cinema.jp
■協力 dbi inc.
■配給 ライブ・ビューイング・ジャパン


ライブ・ビューイングの魅力をご紹介!特集ページ

注意事項

※チケットご購入後、お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上、ご購入ください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映回です。場合によっては、拍手などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※Bunkamuraル・シネマでは未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
※劇場内は、カメラや携帯電話などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※上映日と上映開始時間は映画館によって異なる場合がございますので、詳しくは上映館のホームページなどでご確認ください。
※上映作品は全て収録作品となります。

映画館を探す

地域 劇場名 チケット申し込み
宮城県109シネマズ富谷>チケット申し込み
東京都Bunkamuraル・シネマ>チケット申し込み
東京都品川プリンスシネマ>チケット申し込み
神奈川県109シネマズ川崎>チケット申し込み
千葉県シネマイクスピアリ>チケット申し込み
愛知県109シネマズ名古屋>チケット申し込み
大阪府梅田ブルク7>チケット申し込み
兵庫県109シネマズHAT神戸>チケット申し込み
福岡県ユナイテッド・シネマキャナルシティ13>チケット申し込み



◆お近くのファミリーマート店舗はコチラ